CLOUD SEVEN+

愛車FD3Sでの出来事や日々思うことを書き留めておこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
6月セントラル1

お正月に走り初めをして以来、走行ができていませんでしたが、ようやく走ることができました。

フロントブレーキローターの交換+パッドを某ショップオリジナルからSEI CSへ変更。
SPL Thanks>ガレージソリューション

ただ、年末の3時間耐久、お正月と「40秒切れない」という状態が気になっていまして、ちょっとビクビクしながらの走行です。

1本目(トータル16本目)
新品プレーキ パッド&ローター 正直気持ちいい!!「クーククゥ・・・」と自由自在にコントロールできる感触です。まあ、足での操作ですので、「バイクのよう」とまでいきませんが、近いですね。

でも41秒台で終了。

2本目(トータル17本目)
やっぱり41秒台。

今日わかったことは、「クルマの向きが変わりにくい」。リヤの車高が低すぎるか・・・
スポンサーサイト
今年の関西セブンミーティングの日程が7月8日セントラルサーキットに決まったそうです。そうですかぁっと、何の気なしに関西のセブンミーティングの内容をみると・・・

ん?
募集予定クラスに、「ロードスター?」

どうも今年はロードスター枠があるようです。あら、なんて私にピッタリのイベントなのでしょう。

さすがに壊し放題なんてことはありませんが、しっかり走って、爽快な汗がかけるロードスターでセブンミーティングに出ようか・・・なんて考えています。
ロードスター DSC257

こちらのサイト All Sportsコミュニティで画像が公開されていました。
つい先日の2007年走り初め走行会はまだ公開されていませんが、12月の耐久レースが公開されています(EXEDY 2006 OPTION2 セントラルお遊びDAY)。折角ですので購入を検討しています。

E-NAクラスで参加でしたので、多くの台数が走っていたのですが、我がロードスターの画像もかなり枚数があります。どれにしようかなぁ。

候補は・・・
E-NA予選の186番の画像。後ろの180SXを従えて下りの左コーナーへのアプローチです。
90分耐久レースの812番の画像。1コーナーと思われますが、フロントがフルバンプしていて迫力があります。840番もいいなぁ。
アップ画像もよいですね。861番の画像もイイ感じです。

どれか一枚は欲しいものです。
90分耐久 スターティンググリッド2

走り初めしてきました(朝3時半に起きました・・・ツライ)
スケジュールは、午前中 2時間のタイムアタック。タイムにより、3組にクラス分けしレース形式5周。
午後は、30分×3本のフリー走行 そして再び3組によるレース(決勝)。
新春走り初め1


運営に関してクレームは多々ありますが、十分走り応えがありました!(クレームとは、少し時間をかけても良いのでもっと今回の走行会のコンセプトを説明したほうが良さそうでした。また決勝レースは、参加者の行為があまりにも危険で、即 赤旗を出して欲しいほどでした。こちらも説明不足ですね・・・)

しっかし、丸一日が「あっ」という間に終わってしまうほど充実した1日だったと思います。楽しかった。
新春走り初め2

タイムは、1分40秒台・・・最近どうしても40秒を切れません。
交換したクラッチは、バッチリです。心なしかシフトミスもしにくいように思います。あと、フロントの車高を上げて、リヤのトラクションを確保する方向性は正しいようです(CCさんに3周だけ乗ってもらいました。2周目 早くも1分39秒台へ・・・速い!CCさんから「エエやん!面白いクルマやで」これでお墨付きです。頑張って練習しようっと。)

とにかく朝からクラッシュ・コースアウトの多い日でしたが、無事に終えたのが何よりです。先日の耐久レースに続き、スプリントレースは中々楽しいですね(実は最後に女性ドライバーのアルトに抜かれましたが・・・アルトワークスのターボエンジンに換装しているとはいえ、レース中にベタ付きされて、最終ゴール直前に見事に刺されました・・・お姉さん、すごくしたたかなレース運びですねえ)。
新春走り初め3

CCさんの86とバトルの予定でしたが、私のウデでは全くカスリもしない世界を走っています。Sタイヤ&フロントキャンバー増しで、ポンと1分35秒台。エアコン、内装付き、コンピューターもノーマルなのに。速いですね。我がロードスターでは遠い存在ですわ。
【レース前日、メンテナンス中のロードスター】
整備中2

しばらくは、このステッカーチューンで乗ることになると思いますが、レースを終えて色々と課題が残っています。

・クラッチ交換:もうガマンの限界です。純正でサーキットはダメですね。6千回転以上で滑ります。
・フロントブレーキパッド:SEI CSにまた替えたい。好みの問題ですが・・・
・ショートスプリング:高価なものではありませんので、バネレートアップとさらに車高ダウンを狙って交換を考えています。同時にキャンバーの調整もよいかと。

どれから手をつけるか・・・悩みます。
レース前夜2

整備中1

翌日の3時間耐久に備えて、準備&メンテナンスのためガレージソリューション(島本自動車)さんへ。

まずは、持病の冷却水漏れ対策。ウォーターホースを3本交換です。
次に、エンジンオイルの交換。 エルフの5W-50・・・(贅沢すぎると思います。もっと安いので良いと思っています・・・)

そして、ブレーキのエア抜き。そのとき発見!!左のフロントブレーキパッドだけ、すごく減っている!ほとんどセントラルサーキット専用車ですので、左が減りやすいのは理解できますが・・・(右コーナーが多い)、これでは3時間は絶対に持たないです。

そこで、西宮のタックイン99にて、タックイン99オリジナル フロントブレーキパッドを急遽購入。(途中、タイヤのローテーションも済み)

結局、前日にテストしたかったのですが、走れず仕舞い・・・

ただ、ショップのスーペリアさんやガレージソリューション、そのほかのステッカーをベタベタとボディに貼ると、それらしくなってきました。テンションが上がってきます。

このころはまだ予選はなんとかなるかも、、、なんて呑気に考えていました。
90分耐久 スターティンググリッド

何はともあれ、無事終了でしたね。

「10万円ロドスタと仲間たちチーム」の皆さま、おつかれさまでした。そして、スーペリア、ガレージソリューションの皆さまお世話になりました。

今回はレベルが高すぎましたが、また機会があれば出場したいところです。

11月25日セントラル 午前中

前日に続き25日の土曜日のセントラルサーキットへトコトコと駆けつけました(ロードスターには「トコトコ」という表現が似合うと思うのです)。

さてサーキットへ到着してまず気付いたのは「ピットがない!」こんなに人が多いセントラルサーキットは初めてかも・・・です。上の画像もKカーのイベントのようでしたら、ショップの走行会が2件開催されていたようです。いつもは「貸し切りかよ~(ニヤニヤ)」と嬉しいボヤきだったのですが、今日は「ヒ~」と本気のボヤきです。

二輪の方のピットが空きそうだったので、一声かけて譲ってもらうことに。荷物をおろして、走行の準備開始です。

そして、強烈な方々もご到着。
11月12日 セントラル CC軍団

ピットの前から。一番手前のロドスタ君・・・ただでさえ小さいのに、余計小さく見えます。
11月25日ピットの様子

ピットの裏から。CCさんに「メシ行こう♪」と声をかけてもらっているシーンです。
11月25日ピットの様子 後ろから

この後、ミスターT氏の社用カー R34が合流。GT-RかFDか、ということに。私もロードスターのところにFDを並べられたら・・・いやいや、今はドライビングスキル向上中の身。今はロードスターを手足のごとく動かせるように精進せねば・・・でないと、FDを何台も潰すことになるので(笑)

ロードスターは仕様をほんの少し変更です。
ステアリングをまた交換。モモ スパイダーとの比較のため。
空気圧:全タイヤ 2.1
オーリンズ F:最強 R:最強 セッティングの方向性確認のため

1本目(トータル14本目)
5、6周したところで、一旦ピットイン。リアの減衰を6段戻しへ。最強では、クルマの挙動が落ち着きがなくて、踏めません・・・。
結局、ベストは1分42秒台。

2本目(トータル15本目)
車高:フロント 58センチ→57センチ
途中から真っ暗に・・・17時からの走行枠だったのですが、日没のため何も見えませんでした。峠みたい・・・このときもベストは1分42秒台。
ただし、前日や1本目のような唐突な挙動が収まり、かなり踏めるセッティングになりました。もうリヤの車高は変更できないので、フロントと減衰調整で詰めるしかありません。フロントももう少し下げてみてどうなるか見てみたいのですが、極端にオーバーになるようでしたら、リヤをショートスプリングへ交換するついでにバネレートを上げるしかないようです。ここらへんはCCさんに相談ですかね。

ちなみに、、、1本目終了時に大量の冷却水漏れ発生。劣化した冷却水ホースがヒビ割れており、冷却水が噴出していました。近所のAQUAさんで、即対応していただきました。お代は1,000円ポッキリ。でも、やってくれなかったら、もう走れないどころか帰れません。本当に感謝感謝です。

3時間耐久までにホース類を交換しとかないと・・・
11月 ステアリング モモに変更
約3ヶ月ぶりのセントラルサーキット。寒い!10℃あるかないか。
前回までは、真夏の気温でしたので、タイヤを温めるなんて不要ですし、グリップなんて最初からしてるんちゃうの?だったのですが、今日はそうはいきません。「あらら~」っくらいに滑ります。

1本目(トータル12本目)
ベスト:Lap 8/ 01:39:41
セッティング:リヤ車高 58.5センチ→57.5センチ
オーリンズ F:最強 R:6段戻し
Lap 1 01:46:51
Lap 2 01:44:19 タイヤが滑って怖い&シートポジションが街乗り・・
Lap 4 01:41:96
Lap 5 01:41:43
Lap 6 01:39:83 初の39秒台!
Lap 7 01:40:07
Lap 8 01:39:41 >>1本目のベスト
Lap 9 01:39:51

Lap10で、痛恨のスピン。右コーナーでいつもリヤの出ても踏んでいくところですが、ちょっとステアリングを戻すタイミングが悪かったか、踏みすぎたか・・・大きくリヤがブレークした後、強烈なお釣り!クルンと回ってそのままタイヤバリアを少し押したところで止まってくれました。よかったよかった・・・さて、行きますか・・・とクラッチをつなぎましたが、、、砂にハマって抜け出せませんでした。1本目終了・・・

2本目(トータル13本目)
ベスト:Lap 10/ 01:38:94
セッティング:オーリンズ F:最強 R:8段戻し
タイヤ空気圧 冷間1.9→2.1へ
Lap 1 01:41:91
Lap 2 01:41:55
Lap 3 01:39:76
Lap 4 01:40:00
Lap 5 01:40:07
Lap 6 01:40:36
Lap 7 01:40:03
Lap 8 01:39:66
Lap 9 01:39:97
Lap10 01:38:94>初の38秒台!Best
Lap11 01:39:32
Lap13 01:39:57
Lap14 01:40:30 最終コーナーでミス 一番乗れてたラップだったのに。

空気圧の調整が効きました。グリップしてくれます。しかも、30分ほぼ連続走行(1周だけ休憩しました)。どうも私は10周目くらいにベストが出るようです。とにかく丁寧に走れば39秒は切れそうです。

今のセッティングで38秒フラットを狙いたいですね。
近日中にCCさんのアライメントセッティングを受け、更に短縮していきたいところです。
何か非常にストイックなことをしているようですが、そんなことはありません。ロードスターって面白い♪本当にそう思います。 スピンの痕跡2

スピンの痕跡です・・・ミスターT氏曰く「誰がこんなとこ走っとんじゃあ~」 即効で、ゴシゴシ消しました。
セントラル

久しぶりにセントラルサーキットに来ました。1ヶ月近くエンジンをかけていなかったので、バッテリーが心配でしたが難なく始動しました。バッテリーは新鮮に限りますねえ。

ところで、昨日と違って今日は青空、気温上昇35℃くらいでしょうか・・・4時近くの走行枠まで待ってみましたが、涼しくなる気配はありませんでした・・・

1本目(トータル10本目)ベスト:Lap 4/ 01:40:87
セッティング:オーリンズ F:最強 R:4段戻し

2本目(トータル11本目)ベスト:Lap 3/ 01:40:70
セッティング:オーリンズ F:最強 R:5段戻し

全体的にタイムが伸びていませんが、ドライブしていても何だか「あれ?」な感じです。40秒台は出るのですが、、、前回はクラッチが滑り出したので「もっとイケたな。次が楽しみだぜ」な記憶だったのですが、今日は「ん・・・なんだろ・・・?」です。

2本目の最後で、またしてもクラッチが滑り始めたので、走行終了としました。まだまだオーバー傾向なので、次回はリヤを6段または7段戻し(ソフト方向)にしてテストするか、一気にアライメント取るか・・・いやタイヤをローテーションさせよう、などと考えています。
36度

セントラルサーキットのピット(日陰)で、36℃超え!コース内は、40℃以上はかる~くあるでしょう・・・こんなに暑いとタイムが伸びないかもしれませんが、そこは超ビギナー。走った量で伸びるスキルのほうが、環境の悪化よりも上回ると思います。いろいろとトラブルがあったので、本日で「4日目・8本目、9本目」のトライとなります。

1本目(トータル8本目)ベスト:Lap 8/ 01:40:95
セッティング:リヤ車高 60センチ→58,5センチ
(6/2に61センチにセットしたが、60センチまでダウンしていた)
オーリンズ F:最強 R:4段戻し
Lap 1 01:41:79
Lap 2 01:41:40
Lap 4 01:41:38
Lap 5 01:41:37
Lap 7 01:41:36
Lap 8 01:40:95
Lap10 01:41:19
Lap12 01:41:33
なんと9ラップ目にクラッチが滑り始めました・・・熱のせいか・・・
とはいえ、早速車高調整の効果があり、コーナー(特に下り)でアクセルを踏めます。やや違うラインを試したのも良かったと思います。

2本目(トータル9本目)ベスト:Lap 2/ 01:40:02
セッティング:オーリンズ F:最強 R:5段戻し
Lap 1 01:40:52
Lap 2 01:40:02>Best
Lap 4 01:41:15 クラッチ滑り発生・・・
Lap 5 01:41:00
Lap 7 01:40:43
Lap10 01:40:75
Lap13 01:40:90
夕方最終枠での走行。涼しくなってから(といっても34℃・・・)トライしたのが良かったのか、40秒台は問題なくでます。しかし、Lap 4以降は、クラッチが滑っており一番パワーが掛かるところで、タイムロスしていきます。しかし39秒台は、もうすぐそこまできました。

現状のセッティングで、もう一度トライしてみようと思います。その後は、タイヤの組み換え(ローテーション)とアライメントの予定です。
RS

ラジエターホース水漏れ、クラッチ交換を経て、ようやく全開!というころには、灼熱の真夏・・・ですが、ぼちぼち行って来ました。腕を磨くには、走るのが一番。ロドスタを楽しむのも、走らせるのが一番。

6月(Best 01:42:37)と違う仕様は;
○クラッチ交換 (やっぱり交換してよかった。滑る気配がありません)
○銘柄不明 タコ足4-1 (間違いなくパワーは増したと思います・・・)
○銘柄不明 マフラー (5千回転以上でGoodサウンドです。気分が違います)
○助手席外し (重さよりも、気分が違います。スパルタ~ンなのです)
●暑い!6月より気温が10℃以上高い・・・

1本目ベスト:Lap 8/ 01:42:18
セッティング:オーリンズ F:5段戻し R:5段戻し
とにかく、すべてのコーナーでリアが出そうで、何度もカン高いスキール音とともに、ハーフスピン状態に。ドリドリしに来たんではないのですが・・・
ミスターT氏と相談。今日はハンドル操作がちょっとラフかも、ということ+でもリアをなんとかしようということで、方向性の確認のため やや極端なセッティングを敢行。

2本目ベスト:Lap 3/ 01:42:35
セッティング:オーリンズ F:3段戻し R:7段戻し
42秒台が連発。とりあえず43秒フラット程度のペースだと、ムリなく周回できそうなのですが、ベストを更新できません。でも方向性としては、このセッティングで良さそうです。

ここで、ミスターT氏がロドスタをドライブ。フロントを0段、最強まで締め込んで、ポンっと01:42:20をマーク。「イイ仕事しまんな~」
とりあえずこの仕様でトライ、初の3本目・・・ちょっとシンドいけど、ミスターT氏より強烈プレゼント&「40秒イケますよ」というおだてもあり・・・気合ですね。

3本目ベスト:Lap 10&12/ 01:42:14
セッティング:オーリンズ F:戻し無し R:6段戻し
コーナー侵入でやや早めにブレーキリリース、リアへ積極的に荷重を掛けるというより、フロントの荷重が抜けてアンダー傾向の運転に。それでもライン取りというか、ハンドル操作が少しラフだったかもしれません。

ほんの少しですがパワー感が改善され、足のセッティングの方向もやや見えてきました。今後は車高を下げ、アライメント調整の際にキャンバーを積極的つけていく、コーナリングは丁寧にグリップさせて、クルマを前に進める・・・というところです。
先日のカートバトルオープニングが出来上がった様子。

カッコいいです。何回も見てしまいました。

第二戦・・・完全にハマってしまいました>カート
20060602 1

今年の5月は、五月晴れがGWに集中しちゃって雨が多く、なかなかサーキットに行くタイミングが合いませんでした。ガマンにも程がありますので、平日の晴れ予報の日に出撃としました。

5月の間、ミスターT氏によりコツコツと手が入れられたロードスター。でもクーラント水が漏れていると心配な点も・・・前回からの変更点は、オーリンズ全調車高調アルミ製!+アドバン ネオバもちろん新品!!、なんという贅沢でしょう。

とりあえず推奨値にセットされたオーリンズですが、見た目としてはフロントOKですが、リアが高い。ていうかノーマル級の高さです。こんな極端だとリアが流れそう・・・
20060602 2

とりあえず、1本目コースイン。インベタで2コーナーへ、不用意にアクセルを開けると「さら~」とリアが流れ出し、カウンターを当ててもお釣りが来そうなので、途中で諦めてクルンと回りました。
新品タイヤ、温まっていない、リア車高が高いの3拍子に、先日のカート感覚で「ドバッ」とアクセルを開けるクセがついたのが悪かったです。

1度ピットに戻り、気を取り直して、1本目(オーリンズ 前後すべてフル締めから7段戻し)
Lap01/ 01:44:50 早くも前回ベストを3秒短縮
Lap02/ 01:44:66 1ヶ所 3速へのシフトミス
Lap03/ 01:45:47 また3速へのシフトミス
Lap04/ 01:43:70 前回ベストを4秒短縮!
Lap05/ 01:44:10 ちょっと水温が気になる
Lap11/ 01:43:70 1本目ベスト 4ラップ目と同タイム

2本目はリアの車高を62センチ→61センチに変更(オーリンズ 前後すべてフル締めから7段戻し)
Lap02/ 01:43:65 1本目ベストを更新
Lap03/ 01:42:81 初の42秒台へ
Lap04/ 01:42:37 >BEST
Lap06/ 01:42:78 水温が上昇 走行を中止

ホース劣化によりラジエター水が漏れており、これ以上の走行が不可能となりました(帰り道もかなりヤバかった・・・)
しかし前回よりも、5秒50の短縮です。まずまずでしょう。リアの車高を下げてからコーナーでの姿勢が安定し、コーナーでも踏んでいけます。今後はもう少しリアが粘る方向にセッティングしたいと思います。

タイヤと車高調で5秒短縮。車高調はまだまだポン付けの範囲ですし、アライメントを含めて、試せることは山ほどありそうです。そういう意味で「40秒切り」も見えてきましたが、焦る理由は全くありませんので、慎重にトライしたいです。
昨年10月にもお誘いいただき、今回も参加してきました>カートバトル「舞洲カートレースCC杯」主催者はもちろんCCさんですが、優勝候補の筆頭もやはりCCさん。皆が狙っていました。

事前に「35秒から34秒かな」と聞いていましたので、前回会員になったときに10周して、すぐに35秒が出たのに安心していました。レースパックなら練習5周、予選5周、決勝10周なので、まぁすぐに上達して34秒にいれたる、そしたら勝てるかもウヒヒ・・・と。

35秒から34秒に入る頃には、トップ2人は33秒台へ・・・「ハイ?」な状況です。結局34秒08と33秒台には入らず、レースでも「本番の弱さ」が露呈し4位止まり(泣)

あまりの熱いレースに、夕方の用事がなければ、カネがなくなるまで走ってしまいそうでした。舞洲カートレースCC杯 第二戦、絶対にまた参加してきます。

優勝したCCさん 正確な走りで確実にタイムを縮めています。
CCさん

舞洲インフィニティ

昨年10月に行って以来、密かに心待ちにしていたカート対決!明日の予定が、来週の日曜日になってしまいましたが、なんとかなりのレベルとのこと(主催者がタダモノではない方ですので仕方ないのですが)事前の情報では34秒台の争いになりそうです。たしか昨年10月のときは36秒台が精一杯だったような気がします・・・やばい。このままでは完敗です。

急遽、舞洲インフィニティカート場に行き、まず会員登録。ついでに10周してきました。

5周目以降は、腕が上がってしまい「もうイイっす。ごちそうさまっす」な気分でしたが、あっさり35秒台をマーク。コンスタントに35秒台を出せていました。走行後、スタッフの方に「溝がありますよね?あれは避けないと勿体無いですよ」とアドバイスされました。コーナーのクリッピング付近に溝というか穴があります(10月はなかった)全周、溝にタイヤを落としこんでました・・・星野一義バリだと思っていたのに・・・裏目だったようです。

34秒・・・事前に出しておきたいので、明日も行こうかな・・・

ps
今回はナイター走行で、私のヘルメットにはライトスモークのシールドが付いているせいからかもしれませんが、昨年10月よりストレートのスピードが乗っているように感じました。あとブレーキングも安定していました。以前より安心してコーナーにアプローチできます。
5月4日にライセンスを取得したので、早速翌日の5日に2枠(30分×2)走ってみました。
なんとも良い天気です。てゆーか、暑いですね。
5月5日 セントラル


タイヤは中古ホイールに付いていたダンロップ FM901 195/50-15 古いのでかなり硬化も進んでいます。とりあえず冷間エアは、右コーナーの多いセントラルですので、右側を1.9、左側を1.8から試してみました。
今日はラジエターファンが1つ回ってないことも判明。4速全開中にエンジン回転が落ち込むことすらあり、水温が上がりすぎた模様です。
NA6 May 5

1枠目はクーリングも取らず、ひたすら連続走行をした結果、20分後にギブアップ!残り10分弱を残して終了しました。
2枠目からは、2周したら2周をクーリングすることにし、HKSのサーキットアタックカウンターを装着(ミスターT氏より借用。欲しい!)今日の目標はミスターT氏と話合い、1分50秒程度としました。
ピットアウトしてタイム計測開始1周目で早速1:51:68です。この時点で50秒切りは十分の手応え♪以下は本日の記録です。
Lap01/ 01:51:68
Lap07/ 01:48:52
Lap08/ 01:48:23
Lap11/ 01:47:87 >Best
Lap12/ 01:48:90
12周目は途中まで調子が良かったのですが、特に最終コーナーでリヤを滑らせてしまい更新となりませんでした。アタックカウンターはタイムを見ながら走るので、つい欲張ってしまうこともありますね。精神的なトレーニングにもなります。

各コーナーを丁寧に抜けたのですが、今後はもっとスピードを乗せながらクリアできるようにしたいです(ロードスターはパワーがないので、失速しないことがポイントだそうです。レーシングカートみたいですね。)
次回はネオバとオーリンズでの走行になると思います。今月中にあと1回行きたいところです。
NA6とガレージソリューション

GW晴天

今日はセントラルサーキットのライセンスを取得に行きました。あとロードスターの試走も兼ねています。カッコよくいうとシェイクダウン・・・う~ん言葉と現実の落差が大きすぎるので、やっぱり試走です。

申し込み用紙に記入、持参するものは銀行または郵貯の届印+運転免許証+49,000円です。その日の入場券を提出すると1,000円返金していただけます。

まず、講習を約50分受けます。マナーやフラッグ説明がほとんどですが、セントラルはシグナルを使用しますので、少しだけ独特です。きちんと聞いておきました。
その後、各警告を確認しながらセーフティカーについて行くこと3周、、、ハイ修了です!

明日5日、早速走りたいと思います。

ps
こんなに天気のよいGWって嬉しいですね。数年前までGWは絶対に休めない立場でしたので、なんとも嬉しい限りです。
セントラル

モータースポーツをやるには、お金と時間と、そして情熱が必要ですねぇ・・・でも皆さん手を真っ黒にしてニコニコして、油断をすると会話についていけず、ブッちぎられます(笑)

レーシングカートを当初検討しましたが、保管や運搬を考えるとレンタルカートが良さそうです。でも、それでは「自己満足度」が著しく低下します。やはり車種を選べばカート並みとまでいきませんが、費用を抑えて楽しめるかと思い、いよいよ4輪にてトライしようかと思います。

何車種か検討しましたが、過去にも検討したロードスター(NA6かな)が適当かと思われます。給排気とロールバー、足+LSDとタイヤ・ホイールとこれだけで50万コースでしょうか。足とLSD以外は中古部品を使えますので、約2割ほどは安くできそうですね。

どのようなベース車両にするかが問題ですが、早速ショップと話を開始しました。ジムカーナやらサーキットやら、楽しく行ける仕様にするつもりです。
3月1日からの仕事にも気合が入るというものです♪(明日から移動しますので、実質は明日28日から開始です)
タミヤ

プラモ買っとこうかな。
21日 岡山国際サーキット(旧TI英田)に行ったのですが、非常に華やかな空気が漂っていました。

平日のサーキットなんて、閑古鳥とは言いませんが、(一般人からすると)地味で汚くてヲタな人たちが、せっせと自己満足のために2輪4輪を走らせています。私もその一味ですが、今日はな・な・なんと「もう見ることはないんじゃない?」というクルマがゾロゾロと並んでいました。

ピットに並べただけでお帰りになるおクルマもありましたが(自走ではなく積車です)、カッコいい音を響かせて走っているクルマも多かったです。

職業柄、かなりのお金持ちにお会いするのですが(エンツォは見飽きたくらいです)、次元を超えた方々は世の中にはいらっしゃるんですね。この人たち、、、凄すぎ&何してるのか凡人には理解不能です。

GTR
GT1&エンツォ
マクラーレン

走ってきました。楽しかったです。4輪でのサーキットは2回目です。

30分の3本ですが、1本目で深刻なトラブルが!!
ブレーキにエアが噛んでしまい、奥まで踏み込んでしまう事態になりました。危うく一つ手前のコーナーで異変を感じたのでスローダウンしており事なきを得ましたが、一歩間違えば大事故でした。メンテナンス不足を痛感しました。定期的にブレーキフルードを交換すべきでした。

エア抜きを念入りしましたが、2本目も感触は怪しく、3本目は迷惑にならないように中止しようかと思ったほどです。一緒に行っていた友人のヘルプにより、3本目までにかなりBフルードの交換ができました。

3本目も様子を見ながらですが、気持ちよく走れました。SPL Thanks、M氏!ま、でもタイムは予想をはるかに下回り、もう一度出直せっというタイムでした。ええ、喜んで出直します。

ps
今どき・・・なのでしょうか。16インチで走っている人なんていませんね。でも、16インチを使い切っている感はまだありません。
16インチだとクルマの姿勢がゆったりと変化します。激しく走るのは15年ぶりですし、リハビリとトレーニングを兼ねて非常にいい素材だと自己満足しています。(安いというが最重要だったりします)
2005Sep21 HKS 岡山国際

21日(あさってですね)に岡山国際サーキットを走る予定です。

TI英田サーキット時代には、F1も開催されました。阪神大震災のころですね。当時は貧乏な学生でしたので、もちろんF1観戦なんてムリです。しかも地震で(当時神戸にいて大変でした)バイト先の仕事が激減。ホテルの宴会・配膳会のバイトをしていたのですが、あまりのビンボーに耐えられず近所のコンビニでもバイトしていました。

話が逸れましたが、先日P-FCを装着したのも21日のためです。セントラルサーキットで7月にサーキットデビューをしましたが、岡山国際はF1も開催されるほどのサーキットですので、色々な面で非常に楽しみです。自宅からは直線距離で鈴鹿よりも少し遠いようですが、かなり格安な走行料金を設定している平日もあり、今後の拠点になるかもしれません。

走っているとき以外は、のほほ~んとクルマをいぢったり、ダベったりして、リラックスしたいと思います。

↓なかなか面白そうなコースです。
http://www.okayama-international-circuit.jp/motor/information/guide/index.html#1

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。