CLOUD SEVEN+

愛車FD3Sでの出来事や日々思うことを書き留めておこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
大阪には「肉吸い」なる食べ物があります。

肉吸いとは、なんと肉うどんの「うどん抜き」です。いったい・・・
この肉うどんのうどん抜きと一緒にご飯を食べます。

肉吸いには卵が入っていますので、半熟の卵を取り出して、ごはんに乗せても良いのですが、正統な「たまごかけご飯党」の党員としては、生卵を最初から落としてもらいます。
肉吸い

B級のなかの超B級。こんなの大阪観光のネタにしかならないと思いますが、お客さんはかなり多いです(吉本 なんばグランド花月の近くにある「千とせ」さん)。私の隣で食べてた連れが、食事中に「それは何ですか?」と観光客に聞かれて焦っていました。彼女も「なんじゃコレ!?」で連れてこられた人なのですから。

ps
なんばグランド花月→Namba Grand Kagetsu→NGKとなり、大阪人の95%以上の人口がNGK=吉本新喜劇と連想するものだそうです。
昔NGK(プラグ)の役員さんが、私の勤務先のお客さんとして来ることがありました。本日のお客様リストでスタッフに情報を伝えていたところ、笑いさえも起こらず「吉本興業の人」と全スタッフに思いこまれていました・・・世界的一流企業なのに・・・大阪人って・・・
スポンサーサイト
私は土曜日の朝は、関西ローカル「せやねん」を観ます。平日の疲れが抜けないダルい朝にはぴったりの番組なのですが、思わず正午越えして「なんば花月」を観ることも多々あります。

さて、先日「どこいこ」のコーナーで紹介されていたのは、海鮮モノのドンブリ! サイコーの企画です。

一発目は、出ました!「ペリーのいくら丼」ご近所さんですね。コイツは旬ということもあり、美味いに決まってます。次に出たのは「カニステーキ丼」んん~、美味そうです。

結論を言うと、最も興味があったのは「寒ブリ丼」なのですが、とりあえず「カニステーキ丼」に行くことにしました。
カニステーキ丼

んん、確かにカニステーキ丼です。

ついでに焼きガニ。(ステーキ丼とは別です)
焼きガニ

全体的に・・・まぁ、一回食べればイイっか。というレベルですね。

ps
私は、甲殻類アレルギーがあるようで、生のカニやエビを食べるとテキメンにのどや触れた肌がカユくなります。でも焼いているとマシです。
赤い恋人 インプレ

早速 赤い恋人を食してみました。ビールはオーストラリアが誇るピルスナー FOSTER'Sです(オーストラリアGPでは、冠スポンサーになっていることがよくありますね。日本GPはフジTV、昔の二輪 WGPは紀文、8耐はコカコーラ、ごく稀にスプライトなど)

赤い恋人ですが、ソーセージのような棒状のものが3本入っていました。この形状からイメージするのは、チーズソーセージですね。
食感ですが、「こんにゃく畑」のような弾力のあるもので、いつまででも口の中に居座ってくれます。ある程度まではコリコリとした食感が継続し、だんだん口の中が辛くなります。でも所詮こんにゃくなので、噛みすぎると味がなくなり、むなしくなる瞬間が訪れます。

ご飯が欲しくなるわけでもありません。博多からの帰りの新幹線で、めんチーズ(明太子とチーズを混ぜたかまぼこスティック)のような絶妙な食感でもありません。

ネーミングといい、味といい、「これぞB級!」な一品です。
愛すべきお土産名品だと思いますが、自分用には二度と買いません(笑)
昨日までの博多出張にて、無事「赤い恋人」を見つけることができました。

オバちゃんは私に何度も言ってくれました。「よう冷やして食べんといけんとよ!」ハイ、言われたとおり帰ってすぐに冷蔵庫に収めました。

今日は、早く帰って赤い恋人とビール飲みたいです。赤い恋人

Beer

昨日、近所の酒屋でおとな買いしてしまいました。何種類のビールか分かりませんが、1週間は毎日違うビールを飲めます♪

今の職場の人たちは、なかなか食通というか、食事やお酒に詳しい方が多く、勉強になることが多いです。
「ビールは、麦芽とホップだけのものと、糖類などが入ったもので、味が全然違うよ」
「・・・」そういえば最近、ビールらしいビールを飲んでなかったなぁと。

ビールは鮮度が命!っていうインプリンティング(刷り込み)の影響が大きい私としては、輸入ビールはあまり買わないのですが、ちょっといろいろ飲んでみようと思います。

いやいや美味いです。幸せです♪♪
赤い恋人

よく知られているのは、「白い恋人」北海道お土産ですよね。私も北海道に行った際には、会社のスタッフに「白い恋人がいいですぅ~」とリクエストを受けました。

今月、急遽福岡・博多へ出張がありそうなのですが、その話を某社営業さんとしていたら「あ、博多に行ったときに“赤い恋人”ってありましたよ」「はぁ~!?何をええ加減なことを言うてるんスか!」「ウソじゃないです、マジですって」とかいう会話があり、その営業くんはグーグル・イメージを使って画像を私に提示しました。

明太子味のこんにゃくだそうです。出張の際のターゲットはコイツに決まりです。BEERが進むに違いありません!
旅の途中で珍しいものがあると必ず注文してしまいます。大阪に住んでいますので、大抵のものを市内で食べることができてしまうのですが、やっぱりそれでは味気ないですね。旅の思い出にもなりますし、不味かろうが、気持ち悪かろうが、トライしたいのです。

地元 九州では焼き鳥屋にごく普通にメニューにあった気がしますが、関西では見かけません。久しぶりに頂きました(好物ではないのですが・・・)
スズメタン


カンケーありませんが、こちらもスズメタンです。神戸のオートバックスサンシャインがあるところです。マクドナルドのポテトをベンチに座って食べていると、ジッとこちらをみているスズメタン。ポテトをソッと出すと、なんと手渡しで食べてます。や、野生ですよね、キミ・・・
すずめたん

富良野カレー


画像は、2003 北海道をウロウロした際、富良野で立ち寄った「パニエ」というお店の黒カレーです(Rotary Japanの北海道板でアドバイスをいただきました。「唯我独尊」もオススメされましたが、ちょうど定休日でしたし、パニエのほうがオススメということでした)

実は、私はカレーの味がよく分かりません・・・ボンカレーが大好きだったります。小さい頃、あんなに簡単なのにたまらなく「うめぇ」と思った覚えがあります。最近は一味や七味唐辛子をかけて、辛さを勝手に操作したりもします。

会社の近くに、有名らしいカレー屋(喫茶店?)さんに1週間ほど通いました。特にめちゃくちゃ美味いとも感じませんし、インスタントのカレーでも美味いと思います。

カレー・・・難しい食べ物です・・・(スープカレーも同じでした)
ほびっと外観


2003年に北海道をドライブ旅行したことを書いていますが、美瑛から少し離れた場所に、「歩人」というお店があります。ちょっとつまんでみようと思い立ち寄ったのですが、見事にお腹一杯になりました。ハムとソーセージだけで十分満足したことなんて無かったので、大変驚きました。牛乳も飲みましたが、これも美味い。もしクルマでなければ、または運転手がいてくれたなら、ワインと一緒に食べてみたいアイテムばかりでした。

ほびっと

卵かけごはん・・・大好きです。
我が家では、クレーターを作って(茶碗のごはんの真ん中に穴を掘る)、そこに卵を落とし、それから醤油を適量かける方法です。

別の空の茶碗に割ってかき混ぜ・・・お上品ですよね。でもメンドクサイ。上手く割れなかったときに、卵の殻が混入する危険・完全に混ぜないがために醤油かけごはんになっている場所があり、それもまたオツケーな奥ゆかしさ・・・やっぱり直接着弾させたほうが手っ取り早いです。

ちなみになめ茸を添えるのが好きです。なめ茸は「ナガノ派」であります。あと、温泉卵以上、目玉焼き以下の状態で乗せるのも、できれば卵かけごはんのオプションに加えていただきたいと、シンポジウムでどなたか主張して欲しいです。

吉田ふるさと村が開発した(?)、「卵かけ専用しょうゆ」がたまらなく欲しいです。ちなみに島根方面の醤油は、まるで溜まり醤油のような甘辛さだったと記憶しているほど、しょうゆ党でもあります。

【日本食の定番「卵かけご飯」の魅力を歴史や栄養などさまざまな視点から語り合う全国シンポジウムが30日、島根県雲南市で開かれ、この日を「たまごかけごはんの日」と決めた。】
 シンポのきっかけは、同市の第三セクター「吉田ふるさと村」が開発した卵かけご飯専用しょうゆ「おたまはん」のヒット。2002年5月から約30万本を売り、東京で愛好グループが結成されるなど全国から反響があったため、市内の有志が企画した。
 最優秀論文に選ばれた東京都新宿区の望月裕美さんは「摂食障害など医療介助が必要な人にとって卵かけご飯は適度な粘度と凝集性、弾性がありのみ込みやすい。世界に広めるべきだ」と主張。
 インターネットの企画で卵かけご飯を30日間食べ続けた松江市の男性は特別賞に選ばれ、「疲れが出始めた10日目はしょうゆに滋養強壮剤を混ぜ、最終日の30日目には喜びのあまりビールを混ぜた。卵かけご飯のおいしさは普遍的」とコメントした。
(共同通信)
吉野家の株価が急上昇中だそうです。
そりゃそうです。吉野家党として、復活した暁には1週間は通いたいです。

ことしのクリスマスは・・・・そこまで熱心な党員ではありません・・・

【米国とカナダ産牛肉の輸入再開問題で、食品安全委員会プリオン専門調査会(座長・吉川泰弘東大教授)が四日開かれ、両国産牛肉の安全性評価の答申案とりまとめに向けた実質審議を終えた。月内に予定される次回会合では総合的な安全性評価を盛り込んだ最終的な結論を出す方針だ。輸入再開への手続きで関門となっていた答申案が取りまとめられることで、十二月にも米国とカナダ産牛肉の輸入が再開される可能性が高まった。(産経新聞)】
某牛丼チェーンの牛丼が安くなってるCMをしているので、ふと吉野家を思い出し、早速今日は吉野家でメシを食いました。

するとカレー丼など数メニューが消滅しているではありませんか!しまつたぁ~食する機会を失ってしまった・・・(涙)牛丼が消滅してから月1回行くか行かないか程度のペースにまで激減していたのです。このまま永遠にアメリカの牛肉輸入が再開されない可能性はゼロに等しいので、そのうち吉野家は元の姿になるはずです(なって欲しい)。ということは、吉野家ファンとして「あのころは、あんなメニューもあったね。アレはアレでアリだったね、ハハハ」という思い出作りをしたかったものです。

ところで、牛鉄鍋膳はどうやって食べるのが一番美味しいのでしょうか。私は生卵を頼み、卵を溶いてからすべて牛鍋に投入。ごはんへのせながら食しております。しかし、もっと美味い食べ方があるような気がして、食べることに集中できんとです・・・
幸か不幸か、お酒を飲める体質です。
おかげで色々な経験もしました・・・

焼酎ブームのおかげで、コンビニでも多くの焼酎を選ぶことが
できるようになりました。ちょっと前まで、「いいちこ」に
代表される麦ばっかりで、芋を置いていることは無かったです。

そんなこともあり、焼酎ばかり飲んでいましたが、
物足りなくなってきて、ウィスキーやバーボン、ウォッカなども
昔のように飲むようになりました。

北海道の余市で、ニッカ工場に立ち寄ったこともあり、
ウィスキーはニッカと決めています。他の酒は、なんでもOKです。お酒

北海道な話題のあとに「いくら丼」です。
しかし大阪・・・自宅からチャリで5分かかりません。有名なお店です。
6月から8月までウニ丼が追加されますが、いくら丼とかに汁、
それにおでんがあるくらいのシンプルメニューです。

とはいえ、散々いくらを北海道で食べましたが、
私が食べた中では間違いなくトップです。ビックリです。

ウニ丼の無い期間は、いくらを2種類から選べる日があります。
私は「プチプチ系」より「柔らかしっとり系」が好みです。

会社の帰りまで開いていたらラッキーと寄るようにしています。
(夜10時または食材が切れるまで、だったと思います)


ペリーさんのいくら丼

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。