CLOUD SEVEN+

愛車FD3Sでの出来事や日々思うことを書き留めておこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ガソリン値下げ傾向のようです。やれやれ・・・ハイオク満タン1万円コースはなんとか避けられそうです。

【新日本石油など石油元売り大手五社の十二月出荷分の石油製品卸価格が二十九日出そろった。このところの原油価格の下落傾向を受けて、五社とも卸価格の引き下げを決めた。引き下げ幅は十一月に比べて一リットル当たり〇・五-一円。石油情報センターによると、二十一日現在のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は一三〇・二円と四週連続で下落しているが、元売り各社が卸価格の引き下げを決めたことで、さらに値下がりすることが確実となった。(産経新聞)】
スポンサーサイト
起業家ブームです!といっても言い方変えれば「ベンチャー」ってことで、言い方が昔に戻っただけじゃね?と思うのです・・・

人間社会で最も古い職業は(人類初の職業ということですね)、売春婦の可能性が高いそうです。お米や魚なんかを持って売春婦のところに通っていたのが、そのうちお金をもっていくようになったとしても不思議ではありません。

貨幣が誕生してからすぐに経済社会が形成され、便利で豊かになったと思った次の瞬間、今の私たちは経済に振りまわされて、より貧しさを感じてしまうことが多くなったのではないでしょうか。だからといって、経済社会から逃れることは、社会死といって過言ではないでしょう。

小学生向けの漫画まで起業家ブームのようです。どんな仕事でも構いませんが、起業することで振りまわされ「自分の人生」がなくなることが無いようにして欲しいものです。
岐阜ツーリング


いつも単独ツーリングですが、久しぶりに大勢でのツーリングに参加しました。さすがにFD3Sが多いのですが、単一車種でないのがまた私の好みでもあります。個人的にはもっと多種多様なクルマが集まってもOKだったりします。

天気のよかった午前中は、本当に気持ちよかったです(午後からは一時土砂降りに・・・イイ仕事しています、雨系なメンバーの方々・・・)

あるICでフェラーリ360モデナが合流してきたのを発見。そのクルマの動きから、ヤツはやってくれる予感十分でした。画像のバスがいなくなれば、トンネルです。3速4千回転以上をキープ・・・いつでもフルブースト加速可能です。さあ400馬力の雄たけびを聞かせてくれ、360!
岐阜ツーリング2


気持ちよかったです。私のFDもまだまだ余裕があり、恐怖感を感じることなく、程よい緊張感が気持ち良かったです。でも、思わぬところでチョイブレーキを踏むのですね、モデナさん・・・私は高速道路でブレーキを踏む人キライです。後ろで渋滞発生しちゃうじゃないですか。
でもフェラーリサウンド堪能させていただきました。
岐阜ツーリング3


チョー安い1000円食べ放題焼肉(これが美味いのです)、温泉に紅葉と気持ちのよいツーリング。また行きたいです。
ミドリのビール


USJの年間パスは11月3日から安くなっていますね。最近は土・日しか休みが取れず、平日にUSJに行くことができないので、アトラクションを存分に楽しめません。よい機会ですので、今回は年間パスを購入することにしました。

早速、11月3日に足を運び申し込んだのですが、当日パスを受け取ることができず、23日に受け取りに行きました(今では当日に受け取れないということはないようです。私が行った日は初日ということもあり、年間パス用の部材が十分揃ってなかったようです)。

久しぶりに行ったUSJは、クリスマスツリーなども巨大になりましたし、スパイダーマンなどのアトラクションも増え、少し新鮮でした(メルズ ドライブインのクルマが無くなっていたのには、非常に淋しくなりました。もうドライブインでもなんでもないお店になっています)

今回は、フィネガンズバー&グリルというお店で3時~5時までビールが50%OFFという看板に惹かれ、こんなビールを試してみました。見た目はメロンソーダです。味は、「ドライではないけどアサヒビールに違いない」な感じです。

たぶん、リピーターになります。
私は自転車通勤をしています。

以前、職場が梅田だったときは御堂筋を通勤経路としていました。終電が出た時間ぐらいから、御堂筋では頻繁に盗難チャリのチェックを警察がしています(本町のスタバあたり)。当時、私はちょうどその時間帯に帰ることが多く何度も止められました。

「ついこの前も止められましたけど・・・」どうもこの発言は警察官をヤル気にさせるようで、つい言ってしまったときは念入りに調べていたようです。

警察は2人一組ですので、一人がチャリチェック中に、もう片方が職務質問をしてきます。若手・ベテラン問わず、警察官の言葉使いは間違っていることが多く、頭が悪いんじゃないかと思うことも多々あります。私は接客業ですので、特に気になるのかもしれません。

ある時、明らかに私より若い警察官が「こんな時間までご苦労さま。仕事は何してるの?」と聞いてきたときに「そんなクチの利き方しか知らないのですか、ボク?ん?」と言ってしまったときの警察官の表情・私自身の後悔(私はどうでもよいモメ事が大嫌いです)が忘れられません。

話は変わりますが、そろそろ御堂筋の銀杏がキレイになりますね。チャリで走ると気持ちいいです♪
今年は紅葉を見ようと思い、週末に奈良~大台ケ原方面に出かけました。やっぱり昨年見ることができなかったモミジの綺麗な談山神社から、出かけることにしました。

9時ごろに着いたのですが、すでに多くの観光客が。さすがに日曜日です。10時すぎには山奥なのに大渋滞です・・・

昨年と同じ場所では、まだモミジは黄色です。このモミジに限れば、見頃は今月末くらいでしょうか。
談山神社1


今年は、談山神社に入りました。1人500円です。ちなみにこの神社周辺のお店のこんにゃくやおでん、餅は美味しいです。
談山神社 13重の塔


入之波温泉です。関西では和歌山「崎の湯」、兵庫「有馬」そして奈良「入之波」とMyベスト3の温泉です。サイコーです(39℃以下だと思いますが、お湯はぬるいです。長風呂好きにはたまりません。体の芯からホクホクしてきます。「しおのは」と読むのですが、なんとなく磯の香りのする温泉でもあります)
入之波温泉

まずまずの紅葉ですね。入之波温泉付近にて。
入之波温泉近く

大台ケ原まで初めて行きました。狭い道が続きますが、途中素晴らしい景色です。でも恐ろしく寒いんですね・・・走っていると、紅葉から一気に冬景色に変わりました。
大台ケ原

実は大台ケ原では雪が積もっていました。思わぬところで、今シーズンの初雪体験です。
大台ケ原 雪

シーズンではありませんが、鮎はやっぱり美味しいですね。

鮎

旅の途中で珍しいものがあると必ず注文してしまいます。大阪に住んでいますので、大抵のものを市内で食べることができてしまうのですが、やっぱりそれでは味気ないですね。旅の思い出にもなりますし、不味かろうが、気持ち悪かろうが、トライしたいのです。

地元 九州では焼き鳥屋にごく普通にメニューにあった気がしますが、関西では見かけません。久しぶりに頂きました(好物ではないのですが・・・)
スズメタン


カンケーありませんが、こちらもスズメタンです。神戸のオートバックスサンシャインがあるところです。マクドナルドのポテトをベンチに座って食べていると、ジッとこちらをみているスズメタン。ポテトをソッと出すと、なんと手渡しで食べてます。や、野生ですよね、キミ・・・
すずめたん

TDM エリーゼ2


黄色のクルマで、私が最初に「ウホッ」と思ったのは恐らくロータスホンダ 99Tです。それでも黄色のクルマになんて乗ることなんて考えていませんでした。黄色のハコといえば、ルーフくらいだったからです。でも、NSXのイエローやポルシェ・フェラーリを見て、イエローサイコー♪と思うようになりました。

TDMに行くと、こんな羨ましいクルマを見かけます(この方はよく来られていて、毎回私の心の秩序を乱します。カンベンしてください・・・)

TDM エリーゼ


今年3月に行ったときは、なんと雪がチラホラと舞っていました。寒すぎです。
TDM道中2

先日報道された東武鉄道 運転士解雇処分に「厳しすぎる」「子供がかわいそう」と抗議が殺到しているようです。

尼崎の事故で敏感になっているのだと思いますが、たしかに運転士の服務規程は厳守されなければならず、違反があれば厳しく処分することには賛同できます。

また、この世間の抗議も大事は起きなかったからこのような抗議であって、もし事故が起きた際の原因だとしたら、世間が知るや「人殺し一家だ」扱いすることは容易に想像できます。

でもこの会社には運転士以外の仕事はないのでしょうか・・・鉄道以外の事業はないのでしょうか。運転士とよく話合いの場を持ち、運転士は自分のしたことを懲戒解雇処分が妥当と理解できたのでしょうか(もし解雇権の乱用だとモメ始めたら、弁護士以外誰も得しないと思うのです)

「甘い」と言われそうですが、、、人は間違いを必ず犯します。本人はそのフォローが、周りはフォローへの機会を与えることが、それぞれ大切だと思うのです。

この30代の元運転士とその妻に「今回は不運だったね」とは決して言えないことではありますが・・・

【東武野田線の埼玉、千葉県境の1駅間を、運転士が運転室に3歳の長男を入れたまま運行した問題で、東武鉄道は14日付で運転士を懲戒解雇処分にしていたことが16日、分かった。
 同社は「第三者を運転室に入れることは服務規定で厳しく禁じられている。多数の意見を頂いたが、十分な調査を行った上の処分だ」としている。
 同社には解雇方針が明らかになった直後から15日までに、電話やメールで約2000件の意見が寄せられた。大半は「処分が厳しすぎる」「自分のせいで父親が解雇になったと知ったら、子供がかわいそうだ」などと同情的だった。解雇を支持する意見は120件程度にすぎなかったという。
 同社によると運転士は1日、駅に停車中に客室にいた長男を運転室に入れ、1駅間を運行した。運転士は「しかったら泣いて座り込んだ。運行を遅らせるわけにはいかないと思った」と話していた。(共同)】
富良野カレー


画像は、2003 北海道をウロウロした際、富良野で立ち寄った「パニエ」というお店の黒カレーです(Rotary Japanの北海道板でアドバイスをいただきました。「唯我独尊」もオススメされましたが、ちょうど定休日でしたし、パニエのほうがオススメということでした)

実は、私はカレーの味がよく分かりません・・・ボンカレーが大好きだったります。小さい頃、あんなに簡単なのにたまらなく「うめぇ」と思った覚えがあります。最近は一味や七味唐辛子をかけて、辛さを勝手に操作したりもします。

会社の近くに、有名らしいカレー屋(喫茶店?)さんに1週間ほど通いました。特にめちゃくちゃ美味いとも感じませんし、インスタントのカレーでも美味いと思います。

カレー・・・難しい食べ物です・・・(スープカレーも同じでした)
「ん?」
黒ラブ1


「オレ・・・見られてる??」  ハイ、見てますよ~こっち向いてね~
(ご主人「ホレ、おすわりしてっ、、、お・す・わ・りぃ」バシバシとお尻を叩いてやっと座った黒ラブくん・・・
黒ラブ2


「ちっ、ブタれたやんけ。ダルいのぉ」  ・・・コワイ顔やめて・・・
黒ラブ3


「おっ♪」「コラ待て、どこ行くねん!」(ご主人)
黒ラブ4


「おねーちゃん、あそぼーぜぇ」ドカッ・・・・女性が吹っ飛んでました(マジ)
黒ラブ5
黒ラブくん、胸触ろうとしてたでしょ? 私も犬になりたい・・・

というわけで、TDMには、多くのわんこも登場します。クルマもオサレなら、わんこもオサレです。

以前も書きましたが、私は黒ラブには目がありません。先日も黒ラブを見つけてカメラを向けてみました。やっぱりラブですね。意味不明な愛想を爆発させてました。
TDMでこんなクルマに出会いました。一見 単にロータスエクシージですが(それでもフェーズ1のエクシージは滅多に見ませんが・・・)、エンジン・ミッションはなんとホンダVTEC それもインテグラ タイプRとのこと。220馬力 6速ですか・・・車重は約800㎏・・・インテグラは1200㎏くらいでしょうから、その加速は容易には想像できません。

このエクシージをサフランイエローにし、内装をアルカンタラ仕様にし、レカロを装備し、BBSにミシュランを履かせてたら、もうそれは私が乗っているクルマに違いありません。こんな妄想ばかりで脳ミソが一杯一杯です。

エクシージ1
エクシージ2

エクシージ3

エクシージ4

キャメルカラーのロータスホンダは、私の人生にほんの少しは影響を与えていると思います。
今年最後のツールド箕面(=TDM)に行ってきました。
当日は各地でクラシックカーイベントがあったようですが、それでもTDMにはかなりの台数がきており、十分に見応えありました。

今回も色々な発見があり、本当に羨ましいカーライフをおくっている方々ばかりです。私は田舎出身ということもあり、近所にこのようなライフスタイルを持っている人はいませんでした(空高く鉄パイプがクルマの後ろから伸びているようなのはいました)私にとっては雑誌の中の世界がTDMにはあります。

東急ハンズ心斎橋店前 7時に出発 ガラガラです♪
2005 TDM Nov出発


箕面公園横を通り、サルを掻き分けて、山道を登り妙見山駐車場に到着
2005 TDM Nov到着1


9時前に予定通り到着 まだクルマは少ないですね。
2005 TDM Nov到着2


9時30分ごろには一気にクルマが集まります。
2005 TDM Nov 会場1


かなりの台数で、ジャンルも多岐に渡っています。
2005 TDM Nov 会場2



道東


富良野の富田ファームに立ち寄ってから、かなやま湖~狩勝峠~狩勝高原キャンプ場泊、、、いよいよ道東へ向かいます。
ドライブが最高に気持ちよいシーズンですね。

これからの時期、少し寒くなるとガンガン ヒーターを効かせて窓全開でクルマを走らせるのが好きです。ちょうど露天風呂に入っているような感覚になります(オープンカーだとさぞ気持ちよいでしょう)

幸いFDは、ヒーターを効かさなくても暖かい(夏は本当にアヂーです)クルマですので、冷たい風が気持ちいいです。是非、空気のきれいな場所までお出かけしたいです。

ところで、夏に台風が多いと、その雨に含まれる塩分で紅葉がキレイに染まらないそうです。今年は比較的(少なくとも昨年に比べて)、台風が少なかったので、キレイな紅葉を期待できます。

とはいえ、この時期は私の仕事が最高潮に忙しい時期でもあります。昨年もまともに紅葉をみれませんでした。今年こそは・・・・

モミジがきれいで有名な神社に昨年12月に行ったのですが、完全にモミジは落ち葉となっていました(泣
談山神社

たまたまリクルート社の方と仕事することになり、色々と意見交換をしようとリクルート側より呼びかけがあり、ミーティングをしたことがありました。

約束の時間通りにやって来た、そのリクルート君(エリアプロデューサーという肩書きでした)は言いました。「あのぉ~6人なんスよ。ハハハハ、大丈夫かなぁ」あ、あの、そんな大人数で来るなら、事前に言って欲しいと思います。

「ブレスト(ブレーンストーミング)なので、ざっくばらんに」と何度も繰り返しエリアプロデューサー・リクルートくんは、オサレな会議にしようとしています。しかし、出てくるのはこちら側の意見・考え方ばかりで、リクルートの主張・アイデアは全く出てきません(6人も来やがってんのに)なんだか、まるで噛み合わないミーティングになってしまい、私はそのうちウワの空になっていました。

そのときリクルートくんは空気を感じたのか、突然私に「最近リクルートでエッジってクルマ雑誌作ったんスよぉ。どんな感じッスか?」(私)「・・・・・」なんのこっちゃ??です。そして思わず言ってしまいました。

「重スギで読む気になりません。あ、ENGINEが最近イイなぁと思いますよ」
(ENGINEはリクルート社の雑誌ではありません)

すみません・・・大人げ無かったです・・・
良い天気が続いています。空が高く、空気はカラッとしていて、行ったことはないけど、カルフォルニアやサンフランシスコはいつもこんな感じなのだろうか・・・と思うことがあります。

ところで、このような天気が続くと聞かなくなりますが、台風が多く来たり、急に寒気がやってきたりすると、ニュースキャスターは「異常気象だ、地球はおかしくなっている」と発言するようです。

似たようなことでは、子供の犯罪件数が多いと「近所付き合いや家族愛が不足している。日本社会はおかしくなっている」と発言するようです。

きちんと気象観測を始めたのは明治以降、データとして予報として使い物になったのは昭和になってから・・・少年犯罪として警察が記録・報告を厳密に始めたのはここ数年、過去は警察官レベルで処理されていた・・・

彼らニュースキャスター・マスコミは、何を基準に「異常・正常」としているのでしょうか。彼らの言う「異常」は、地球誕生から~や人間社会誕生から~などからすると、大したことのない・よくあることであり、彼らの言う「正常」は、極めて短い間での価値観に過ぎず、滅多にありえない平和・普通でないことではないでしょうか。

「ありえねぇ~」ということを大げさにアピールしたいのは分かりますが、やたらと陳腐な表現を続けるのはプロなんですからヤメて欲しいです。古館くん、キミ特に気をつけてね。
スーパーGT 鈴鹿最終戦は、スタート前には大雨となり1時間近くスタート時刻がDelayし、激サムーな中、レース中止になるんじゃないかと心もヒヤヒヤしました。

レースも度重なるペースカーのおかげで複雑化し、だれが1位なのか、チャンピオンがどうなるのか、もう必死で状況を見守りました。面白いレースだったと思います。

ところで、決勝前のピットウォークに行ったのですが・・・もう2度とピットウォークは行くことはないと思います。ピット内はもちろん、クルマなんて全く見えません。ツマンねぇ。金払ってたら暴れてます。ピットロードでダダこねちゃる。

レースが終わったあと、アドバンブースで安くなっていたグッズを購入。タイヤカバーとキャップをget。ニスモブースも全品2割引とかやってました。今後はレース後にブースに突っ走ろうと思います。

ps
デモランの際、最終コーナーでむりやりドリフトしようとしたインプが、イン側のガードレールに1直線につっこんでました(ピットウォーク中で、モニターに大映しでした) スーパーオートバックス道意43さんのデモカーでした。SA道意のとなりのコーナンによく行くので、少しだけ胸が痛かったです。
鈴鹿に来ています。4輪のレース観戦は恐らく初めてです(2輪はかなり見ましたので、4輪と併催という場合に観ているかもしれません)

予選はF1同様、スーパーラップ形式です。個人的にはこの予選形式は好きです。むしろ決勝より予選のほうが好きかもしれません。今日も見応えありました。明日の決勝も楽しみです。

今日はオートキャンプ場のフリーサイトに泊まります。観戦券+駐車場出入り自由+温泉入り放題+ネット接続フリーなどの特典があったので使ってみました。せっかく泊まっているので、明日はゲートオープン次第、1・2コーナーのスタンド下の場所を確保するつもりです(雨が降っても大丈夫だからです)

セブンでGTといえば・・・
アスパラ


好きなクルマです。あのグランツーリスモを作っている人も乗っていますね。カッコいいです。ただ、フロントにあるブレーキ冷却用っぽい開口部はフタがしてありダミーでした。かなりの高額車なのにびっくり、そしてガカーリです。アメリカ・フォードのクソぶりがマツダを・・・(略)
ford GT


以前話題になったVIPスイートのある建物です。どんどんお金持ちからボッタくれる施設を作って欲しいです。お金持ちの方々も満足、サーキット側も満足、サーキットが倒産せずレースが盛んになり、私を含む庶民も満足 Win-Win-Winです。
VIPスタンド


オートキャンプ場、さすがにキレイです。そして空いています・・・
キャンプ場


11月ですのでお昼は暑くても、夜になると冷えこんできました。熱燗飲んで柿ピー食って、2回目の温泉に行って寝る予定です(温泉は朝も行ってレース後も行く予定です。元を取ろうとするオバハンのようですが、純粋に風呂好きなだけです)
晩餐


レカロブースが面白そうです。グランツーリスモ4をレカロシートに乗ってできます・・・しかもゲームセンターの高級機種のようにシートが揺れています。画像では子供が運転しており、その横でオサーンたちが順番を待っています。少し笑ってしまうシーンですが、私も並びたいです(ちなみにGT4なんてしたことありません。モニターでみんなに披露されてしまうので恥ずかしいです。でもレカロユーザーとしては乗ってみたいゲームです。それにしてもこの子供に肝心のレカロは体験できているのか・・・)
レカロブース

マツダが第三(?)のスポーツカーをデトロイトで発表するようです。2シーターなのはイイとして、REではないようです。

ロータリーエンジンは、そのシンプルな構造(実際はそうでもないですが)や販売戦略の誤りにより、安っぽいというか決して高級・上質なものではないイメージがついていると思います。このイメージは決して払拭できるものではないと思いますが、例えばロータスエリーゼのような一般から見ると特異なスポーツカーに搭載しイメージの改善を図って欲しいものです。(時代に合わないと却下されているのだと思いますが)

しかしこの記事。女性が書いた記事のようです。この記事で「女性記者はアフォ?」というイメージは決して持ってはいけませんね。「ローターリーエンジン」って・・・

【レスポンスより】
マツダが来2006年1月のデトロイトで、『RX-8』、『MX-5』に続く第3のスポーツカーコンセプトを発表するという。関係者によると、そのスポーツカーは「2シーターですぐにも市販化され、08年には販売が始まる可能性が非常に高い」という。

詳細については、デザインを含め、「ローターリーエンジンは使用しない」ということしか分かっていない。

開発を担当するのはマツダのカリフォルニア州アーバインにある北米本社のデザインセンター。あくまで北米での販売を目指したクルマになるという。
ほびっと外観


2003年に北海道をドライブ旅行したことを書いていますが、美瑛から少し離れた場所に、「歩人」というお店があります。ちょっとつまんでみようと思い立ち寄ったのですが、見事にお腹一杯になりました。ハムとソーセージだけで十分満足したことなんて無かったので、大変驚きました。牛乳も飲みましたが、これも美味い。もしクルマでなければ、または運転手がいてくれたなら、ワインと一緒に食べてみたいアイテムばかりでした。

ほびっと

北海道3泊目は、上富良野の「日の出公園キャンプ場」にテントを張りました。日の出公園は山の裏側で、そこのベルがよくガイドなどの写真に載っています。
富良野の朝

4日目の朝も快晴です。前日に下見をしていた「吹上の湯」に6時すぎには出発しました。なんせ人気の無料露天温泉なので、ゆっくり入るには早朝を狙います。すると、頑張った甲斐あり誰もいません。ゆっくり入浴できました。
まぁ秘湯とは言えないほど有名なのですが、誰もいないとさすがに秘湯の雰囲気があります(前日ごった返していた方々が気の毒です)温泉の周りは木々が生い茂っていますし、すぐ横は非常に深い崖になっており、沢の音が微かに聞こえます。
吹上の湯


吹上の湯のあと、近くの白金温泉でお昼近くまで入浴・・・お腹がすいたので、富良野の「くまげら」へ。これも有名な「牛刺し丼」1900円・・・美味いが高い・・・
くまげらの牛さし丼


一旦、上富良野のキャンプ場へ戻り、テントを片付けます。北海道では直線な道が多いのですが、実際に行くまでは一直線な道は道東に特に多いと思っていました。でも、富良野の直線が最も記憶に残っています。地図を見ても分かりますが、富良野は本当に定規を引いたような道路で、景色も素晴らしいです。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。