CLOUD SEVEN+

愛車FD3Sでの出来事や日々思うことを書き留めておこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
★

コンバースのハイカットは、もう小学生のころから愛用しています。あまりにボロくなるまで履き続けるので、画像にはキレイなものだけを選びました。

今では米国製→インドネシア製さらに中国製に移行してしまい、堂々とMADE IN CHINAとタグに記載されています。しかし画像の一番奥の白のコンバースは、踵(かかと)のところにあるALL STARのしたにMADE IN USAとプリントがある貴重なものです。そのコンバースは約8年ほど前に1500円程度で売られていたのを3足まとめ買いしたものです。

最近はバージョンが豊富で嬉しい反面、価格は安くても2980円程度と高値で推移しています(新しいバージョンだと5000円以上ですね)1500円程度でワゴンで売られていたころが懐かしいですが、私的には現状に不満はありません。

実は今日、また1足買ってしまいました(いつも買う楽天市場に出店しているお店です) 1週間頑張ったご褒美ということで♪

ps
コンバース Hi-cutは、ソールが非常に薄く(ペラペラですね)クッション性がないクラシックなシューズなのですが、そこがドライビングシューズとしても優秀なところです。でも、ドライングシューズとして使用すると、どうしても踵にあるALL STARの文字が消えてしまうんです。なんだか、ニセモノコンバースみたいになるんです。
そんなこともあり、最近はプーマのスピードキャットにもハマっています。こちらも5足ほど集まりました。
スポンサーサイト
死亡事故のお詫びとして企画したのが「無料開放」
そしてその結果が「将棋倒しなどで負傷者多数」

経営者も客も、なんと短絡的で乱暴な手法・行動なのでしょうか。
ロッテワールドの通常の入場者数は3万人程度だそうで、その3倍の人数が押し寄せたと発表されています。

私は、かなりの人数が押し寄せたことは理解しますが、10万人という警察推定の数字には疑問を感じています。あの国民性から、この数字も感情的な加速度がついていると思います。

とはいえ、3000円程度の入場料を無料にしただけで、けが人が出るほどの人が押し寄せる・・・なんだか、もっと有効な集客方法があるのではないかと、余計なお世話を言いたくなります。

26日、ソウル市石村洞にある蚕室ロッテワールドは‘夢の国’ではなく‘地獄’と化した。

 先日起きた遊具の死亡事故を謝罪するため、と無料開放を行ったこの日、蚕室ロッテワールドには約10万人以上(警察推定)の観客が殺到した。しかし、対策がとられないまま観客達が押し寄せ、10代の若者を中心に35人が転倒して負傷した。また70人以上が迷子となり、周辺の交通機関は1日中、混乱した。
金閣寺

土曜日から京都にいました。仕事のような、遊びのような・・・

帰ってから気付いたのですが、折角FDで行ったのに、FD画像なし!!トホホ・・・愛車をもっと撮ってあげようと思います。

東山区にリブランドオープンしたホテルに宿泊したので、中学の修学旅行以来、20年ぶりの清水寺に行きました。その後、行ったことがなかった金閣寺を訪れた後、嵐山にうなぎを食べに・・・美味かったです。

そのホテルですが、駐車場はタイムズに業務委託されており、車のナンバーを読み取られます(駐車券にナンバーが印字されていました。高速道路入り口にある装置がありました)
ホテルのフロントで処理または出庫前に精算しておくと、出口ゲートは自動的にオープンになるようです(駐車券を機械に差し込む必要がないです)。「おっ?なるほど、こうゆうことか」となりましたが、あまりに地味なサービスで、定番となるかはビミョーです。
昨日は少しだけ早く仕事を切り上げて、片道1時間30分のドライブをしました。

雨の中国自動車道だったのですが、相変わらずワダチに水溜りが発生し、至るところに川となって流れていたりします。しかも恐ろしく照明が少なく、暗いですね。

約2年ほど前に舞鶴自動車道で大雨に遭い、ハイドロでコントロール不能な状態に「ヒヤッ」としたことがありました。当時はブリヂストンG3を履いていたのですが、グリップしないというか、排水しないというか、どうしようもない事態になりました(エルグランドにブチ抜かれました)
昨日も同じような状況の大雨だったのですが、楽に対処することができました。

まず、HID+マルチリフレクター。6000k HIDですし、HIDだと雨の中は見えないなんていうご意見も聞きます。私は、どこを取ってもハロゲンを下回るものを感じませんでした。路面の川や水溜りが、本当によく見えます。
次に、ミシュラン パイロットスポーツ。轍の水溜りに突っ込んでも、グリップ感を失い難く、極めて安心してハンドルを握れます。BS G3では何度も経験したハイドロも、一度も経験していません。タイヤって本当に重要なパーツですね。

謙虚にドライブすれば、雨の日も安心して運転できるFDです♪
赤い恋人 インプレ

早速 赤い恋人を食してみました。ビールはオーストラリアが誇るピルスナー FOSTER'Sです(オーストラリアGPでは、冠スポンサーになっていることがよくありますね。日本GPはフジTV、昔の二輪 WGPは紀文、8耐はコカコーラ、ごく稀にスプライトなど)

赤い恋人ですが、ソーセージのような棒状のものが3本入っていました。この形状からイメージするのは、チーズソーセージですね。
食感ですが、「こんにゃく畑」のような弾力のあるもので、いつまででも口の中に居座ってくれます。ある程度まではコリコリとした食感が継続し、だんだん口の中が辛くなります。でも所詮こんにゃくなので、噛みすぎると味がなくなり、むなしくなる瞬間が訪れます。

ご飯が欲しくなるわけでもありません。博多からの帰りの新幹線で、めんチーズ(明太子とチーズを混ぜたかまぼこスティック)のような絶妙な食感でもありません。

ネーミングといい、味といい、「これぞB級!」な一品です。
愛すべきお土産名品だと思いますが、自分用には二度と買いません(笑)
昨日までの博多出張にて、無事「赤い恋人」を見つけることができました。

オバちゃんは私に何度も言ってくれました。「よう冷やして食べんといけんとよ!」ハイ、言われたとおり帰ってすぐに冷蔵庫に収めました。

今日は、早く帰って赤い恋人とビール飲みたいです。赤い恋人

いくつかの偶然がありましたが、それも勝負の世界なんですね。
それよりも有言実行の「日本代表チーム」をお祝いしてあげたいです。

どう考えても韓国チームには本当に気の毒ですが、日本は野球で負けるわけにはいきません。敬意は払うが、譲れないものは譲れないというところでしょうか。

「男は結果じゃからのぉ」私もよく言われてきました。実践したいものです。
FD GT

天気は回復しましたが・・・吹き飛ばされそうになるほどの強風・雪が舞うほどに気温の低下。いやはや厳しい環境の中、レース観戦となりました。

環境が厳しければ厳しいほどにレースは動きますね。でも本当に極寒だったせいか、ピットアウト直後の1コーナーで、タイヤがグリップせずにドアンダーでグラベルに突っ込むチームが相次ぎました。3、4チームはあったのではないでしょうか。ドライバーが交代して「いくぜ~」が、3速に入れる前に「うっそ~ん」となる・・・気の毒でした。

まさかトヨタが勝つとは思いませんでしたが、トムスの底力ということなのでしょうか。

一方、RE雨宮さん魅せてくれました。Zとの3位争いで、アウトにインにプレッシャーをかけた上、メインストレートから1コーナーにかけて見事に抜き去りました。ゴール直前の幸運もあり、2位でゴール。
ランボの速さはビックリでしたが、次戦もアスパラ号には期待です。

ps
レース後は例によって、温泉に直行しました。すぐに入浴できないほどに冷え込んでましたので、15分以上サウナで体を温めました。ホカホカになって帰宅できました。やっぱ観戦後の温泉はイイですね。
FD GT + Z

camp

2006年のスーパーGT開幕戦を観に、鈴鹿に来ています。鈴鹿サーキットに来るのは、今月2回目ですね。
(今日のオートキャンプは絶好のポジションが確保できました。周りの本格派アウトドアな方々の間にお邪魔しています。オートキャンプパックは温泉入り放題で止められません)

今日は午後からあいにくの雨模様となり、楽しみにしていたスーパーラップは大荒れに。雨が多く振ったり小雨になったりと、走るタイミングで全く違うコンディションとなってしまいました。

午後2時からのスーパーラップ予選のみを観戦したのですが、トヨタSC430の排気音は耳をつんざく音がし、ちょっとキラいです(先日のデモ走行の際には、そんなに気になりませんでしたので、やはりデモでは回転数をかなり落としていたのでしょう)

RE雨宮さん、こりゃGT300ポールだなと確信させるウォームアップからタイムアタックに入ったその時、雨が強くなり、何とウォームアップラップよりもタイムが落ちるという、非常に悔しい結果になりました。

波乱の雨の予選でしたが、明日の天気予報は朝から晴れ♪日頃の行いが・・・決勝はイイ感じです♪♪

明日はブチかまして欲しいです>アスパラさん 
GT300クラス スーパーラップ終了後のRE雨宮ピット セブンはお尻をスタンドに向けたままで、なんかスネているよう見えて可哀相でした。
GTスーパーラップ

こんなに早くリベンジのチャンスが来るとは信じられません。

前評判でも問題になっていた「本気でないアメリカ」・・・サッカーと違って、野球ってスポーツのスタンダードにはなれそうにないですね。それでも、バスケみたいにドリームチームでアメリカが逆襲とかだと、次のWBCが一気に盛り上がる予感です。

韓国に3度目の挑戦。負けられない戦いですね。勝って欲しいというより、負けて欲しくないです。

【スポーツナビより】日本が準決勝進出決定!! ワールドベースボールクラシック(WBC)の2次リーグ・プール1、メキシコvs.米国の一戦が17日(日本時間)、米国のエンゼル・スタジアムで行われ、メキシコが2-1でアメリカを下した。これで2次リーグは、日本、アメリカ、メキシコが通算成績1勝2敗で並び、大会規定の失点率で日本の準決勝進出が決まった。
なぜ勝てなかったのか・・・本当に悔しいです。
サッカーファンの方には失礼かもしれませんが、サッカー日韓戦が、いつも接戦になるのは理解ができます。サッカーの歴史は韓国のほうが、厚いものがあるでしょう。

しかし野球は違います。日本男児の多くが野球少年の経験があり、競技人口ピラミッドの裾野は、どの国内スポーツよりも広いはずです。

アテネオリンピックに続きWBC・・・
次のWBCはいつあるのか知りませんが、イチローの言葉をなんとしても具現化して欲しいです。「30年は手が出せない」PRIDEを感じます。
Beer

昨日、近所の酒屋でおとな買いしてしまいました。何種類のビールか分かりませんが、1週間は毎日違うビールを飲めます♪

今の職場の人たちは、なかなか食通というか、食事やお酒に詳しい方が多く、勉強になることが多いです。
「ビールは、麦芽とホップだけのものと、糖類などが入ったもので、味が全然違うよ」
「・・・」そういえば最近、ビールらしいビールを飲んでなかったなぁと。

ビールは鮮度が命!っていうインプリンティング(刷り込み)の影響が大きい私としては、輸入ビールはあまり買わないのですが、ちょっといろいろ飲んでみようと思います。

いやいや美味いです。幸せです♪♪
uchoten Hotel
今日はあいにくの天候ですので、何をしようか考え中です。映画にしようかな・・・適当に買い物でもしようかな・・・温泉か・・・な訳です。

1ヶ月ほど前に「THE 有頂天ホテル」を観ました。すごく速いテンポで、あっという間の2時間で楽しかったです。
私はSF映画とかファンタジー映画はあまり好きではないのですが、その理由が「そんなことはありえねー」だとか「それは間違った解釈だろが!」だとか「ハリボテかよ」なんて場面に出くわすと、一気に興醒めしてしまい、もう映画に集中できません(「また不快な場面が出てくるんじゃないか」と心配になるんです)

「有頂天ホテル」でもその「興醒めシーン」の心配があったのですが、勇気を持って行ってみると、、、「絶対にありえん」という場面はなく、むしろ「あるある!&いるいる!&そうそう!」な場面の連続でした(アヒルを除く)。ホテル経験者でも知らないかもしれないマイナーな職業「筆耕さん」も登場していたり、すごく研究・作りこまれている映画でした。

気持ちよく楽しい映画でしたよ。あと、YOUの歌は久しぶり聞いた・・・
明日は第二日曜日ですね。

2006年最初のTDMの日なのですが、天気予報はあいにく雨です。昨年は晴れましたが、極寒で所々雪が積もっていました。そんなこともあり、昨年も集まった車は少なかったです。

ゆっくり寝ることにします・・・
内装6

内装7


やっと交換しました。
寒かった今年の冬をなんとか持ちこたえてくれたバッテリーさん、4年半年お疲れ様でした。(GS製でした・GSはなんとユアサと2004年に合併してGSユアサになってたんですね。知りませんでした)

当たり前ですが、セルの回る音が元気がよく気持ちよいです。
BOSCH 1

BOSCH 2

赤い恋人

よく知られているのは、「白い恋人」北海道お土産ですよね。私も北海道に行った際には、会社のスタッフに「白い恋人がいいですぅ~」とリクエストを受けました。

今月、急遽福岡・博多へ出張がありそうなのですが、その話を某社営業さんとしていたら「あ、博多に行ったときに“赤い恋人”ってありましたよ」「はぁ~!?何をええ加減なことを言うてるんスか!」「ウソじゃないです、マジですって」とかいう会話があり、その営業くんはグーグル・イメージを使って画像を私に提示しました。

明太子味のこんにゃくだそうです。出張の際のターゲットはコイツに決まりです。BEERが進むに違いありません!
昨日の鈴鹿で一番の収穫は、やっぱり「ヨシムラ」でしょう。ため息がでます。やっぱり鈴鹿8耐ではドキドキさせてくれるのでしょうか。
2006ヨシムラ 2



こちらは、トヨタ(レクサス)の新マシンですね。日産ZやホンダNSXなどと比べると、やっぱり新車には注目してしまいます(私はどちらかというとアンチトヨタです・・・トヨタという会社はいろいろと勉強しましたが、、、心を動かしてくれないんですよ>トヨタ車)
レクサスSC430

神戸夜景

今日も神戸泊となります。
今日の夜景はどこかで見たような・・・なんとなくアジアっぽいです、シンガポールの雰囲気があります。奇抜なビルの形状と原色を用いたイルミ、もちろん海は欠かせません。神戸にはこんな顔も持っているんですね。

画像の右側(かなり距離はあります)には神戸空港があります。でも、あまりにも便数がすくないので飛行機を見ることはありませんでした。

久しぶりの神戸は大阪と比べて、なんだか居心地がよいです。でも住むなら大阪かもしれません。なんかごちゃごちゃしていて、それでいて便利もよく、子供にとっては環境がよくないのでしょうが、私は平気です。物価も言われているほど高くないですし(神戸は高いです)
マセラッティ

モータースポーツファン感謝デーということで、本日は鈴鹿サーキットへ行ってまいりました。
鈴鹿ファンは皆、それぞれのベストルートを持っていて、裏道を駆使していることと思いますが、私もその一人です。ほとんど渋滞を回避して亀山ICからIN/OUT可能です。が・・・名阪国道など大阪まで合計4件もの事故渋滞がありました・・・しかも何件かはオカマ&玉突きのようでした。車間距離は取りましょう。

鈴鹿サーキットは非常にイイ天気で、気持ちよく見ることができました。アレジも元気よく走ってましたし。やっぱりスーパーGT勢のデモ走行は、食い入るように見てしまいました。

マセラッティ・・・これって昔のCカーじゃないですか・・・音も美しい音色を響かしており、思わず注目の一台になってしまいました。

※画像は観客席から流し撮りをトライしたのですが、上手くいきませんでした。「おお、いいのが撮れたかも・・・あ、フェンスの支柱が・・・(涙」な画像です。
【変更後】
内装4
内装5



2回に渡って書くほどのことではないような小物ですが、かなり室内の雰囲気への影響は大きいようです。クルマにはほぼ興味のないナビ席から、「アレ?これ変えた??」と言われ、正直ビックリしました。

交換は簡単です。プラスドライバー、ラジオペンチがあれば、30分程度で作業完了です。
ただし・・・サイドブレーキのステッチが、ブレーキレバーの下側なので、全く目立ちません(購入時に聞いていました)それでは折角の黄色ステッチがもったいないので、強引に逆向き→ややステッチを運転席側へ装着しました。まぁ、不具合はないようですが、カッコいいかどうかも微妙です、、、でも満足としておきます。

変えたとはいえ、やはり言われなくては分からない程度ですし、純正といっても分からないほど違和感もありません。こういうの大好きなんですよ。
【ノーマル】
内装3
昨年12月に購入して、まだ装着していないものがありました。
カーボンルックのシブトブーツとサイドブレーキブーツというものです。あまり奇抜な内装にしたくないのですが、某氏の内装を見るとカーボンルック素材のこれらのパーツは、なかなか良さそうです。

ただ、赤のステッチしか無いようでした。モモのステアリングもそうですが、黄ステッチにコダワリたいと思うのです。黄ステッチなら欲しいのですが・・・T氏に相談すると、何と快諾していただき、すぐに作ってくれました「糸を変えるだけですから、なにも問題ないですよ」(T氏)わがままを聞いてくれて、ありがとうございます。

そんなオーダーメードの品物も、なんだかんだで3ヶ月も装着していませんでした。今冬は寒かったし・・・

本日装着後、画像をアップします。

【装着前】
内装

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。