CLOUD SEVEN+

愛車FD3Sでの出来事や日々思うことを書き留めておこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
鈴鹿8耐 ゴール

ゴールです。このころだと涼しくて、過ごしやすいです。蚊に注意ですね。

ゴール・8時間経過前のカウントダウンは、必須でしょう。

そして・・・
スポンサーサイト
鈴鹿8耐 夕暮れ

プールに行く直前・・・ホンダワークス 7号車なんと転倒!7号車はスタート後約30分で突然のピットインしていました。その後、焦ったのでしょうか、痛恨の転倒でした。

そしてプールを楽しんだ後、グランドスタンド裏でモニターを確認すると、なんとTSRが、2位に1分30秒もの大差でレースをリードしていました。

ヨシムラは、3位。でも、ラップタイムを見ていたら・・・おいゴール前に周回遅れになんじゃないの?なペースです。おまいら、攻めんで何がヨシムラじゃあ!!・・・という気持ちが無いわけではありませんが、表彰台に乗れそうなのは嬉しいです。

頼むから最後まで走って欲しい、なんせ8時間ですから、正直こう思いますね。

ゴール前・・・暗くなると30分程度でゴールです。
鈴鹿8耐 ゴール前

鈴鹿8耐 ランチ

決勝のヨシムラはやっぱりパッとしません。5位くらいをウロウロ・・・先頭集団からちょっとずつ、しかし確実に引き離されていきます。

最初のピットインが済み、30分ほど経過したら、いつもランチなのですが、今年はお連れ様のリクエストでプールに行かなければなりません。ビールは一応自粛です・・・

この時点ではTSRの優勝なんて、ちっとも思っていませんでした。あそこは片方のライダーとの差が大きいように感じていたのです。他の第一・第二ライダーの差がないようなチームに抜かれる・・・またはトラブルが起きるに違いない・・・そう思っていました。
応援グッズ

快晴の朝です。6時30分ゲートオープンと同時に1コーナーへ。場所を取ったら、温泉へ直行です♪

あぁ、温泉は空いてるし、観戦場所の心配は無いし、思う存分温泉を楽しめます。

応援グッズというのかわかりませんが、ちょっとだけ意思表明。合流する連れにも強制です・・・個人的にはやっぱり2005年バージョンの白キャップがお気に入りです。

ps
ボンネットに雲が映りこんでますね♪濃色ではないのにココまで映りこむのは嬉しい限りです。そして画像左側の太陽の光をご覧ください。磨き傷、ヘアラインがありませんね。コレがイイんですよ。
2006 鈴鹿8耐 土曜日

鈴鹿8耐は、いろいろイベントがありますが、私はあまり参加しません。てゆうか、バイクの祭典なので、バイクオーナーのためのイベントが多いわけです。

私は事情により2輪免許がないのです・・・(悲)

ちなみに今のところ取得する予定もありません。もう自信がないので。田舎に住むことがあれば、取得するかもしれませんが、大阪ですと自分の責任だけで回避できないことが多いと思うのです。
鈴鹿 ヨシムラ

今年も伊藤真一選手のポール 4年連続ですが、毎回「お見事!」な走りで、感動させられます。これが見たくて土曜日から観戦しているようなものですから・・・

画像はヨシムラ(私の腕では、こんな画像が精一杯です)。なんとなく元気の無い予選になりました。予選7位かな?お~い頑張ってくれよ・・・

8耐は夜間走行がありますので、ヘッドライトが装着されていますが、昔からヨシムラが「ブルー」なわけです。ヨシムラは黒・赤の伝統のカラーリングなのですが、わかりづらいんです(暗い色だとヨシムラがどの車体か識別できない)。でもヘッドライトで「キタキタ~」となるのですが、今年は同色のライトの持ち主が・・・
鈴鹿 ヤマハ

ヤマハです。ヤマハのスポーツイメージカラーがブルーというのは、初めて知ったのですが(紅白カラーと思ってた)、今年は10年前の優勝コンビでの出場で、ちょっと気になる存在です。(青白といえば、平忠彦が優勝したとき・89年のブルーとシルバーが近いですが、こちらは、テック21(資生堂)のイメージカラーだと思います)まあ、こっちも応援しとこ。

ps
今年のヨシムラ 8耐限定グッズは「黒キャップ」昨年は白キャップでした。クオリティは昨年のものが良いようです。
ヨシムラグッズ


suzuka 朝1

快晴です。こんなに夏らしい日もあまり体験することはないと思います。でもここは鈴鹿、今でこそサーキットやホンダ工場を中心に栄えていますが、地形としては山奥です・・・夕立が怖い・・・

私の観戦ポイント定番 1・2コーナースタンドです。誰もいませんけど・・・
suzuka 朝2

新ツールです。殺人的紫外線でも豪雨でもOK、でも風は微風程度でもツラいです。
suzuka 観戦

F1のときにこんなことしたら、怒鳴られるんかな・・・と思いつつ・・・
suzuka gas

鈴鹿に到着です。

出発する前に、何の曲を聴きながら行くか考えて、CDラックを見ていました。いつもは最新のヒット曲にして、その曲を聴くと「あぁ、あの時に聞いた曲だなぁ」となって感慨にふけるのが好きなんです。

でも今回は「そういえば、あれから17年・・・」17歳といえば高校2年生ですが、色々と人生について考えたりするころですよね?私も、ガキの知恵なりに色々と思案していたころでして、忘れられない夏でもあったりします(経験や知識が明らかに不足していますが、当時のころのほうが鋭さというか、革新さというか、そういうことには長けていたのは間違いありません)

あれから、同じだけ年をとったのか・・・と少しセンチな気持ちになりながら選んだ曲は、以下の通りです。

BOOWY LAST GIGS→X Blue Bloodの途中、「 X 」で到着です。
プリンセスプリンセスでも良かったかな・・・とも思いましたが、テンションの上がり方は、上記に勝るものはないです。
suzuka tent

yoshimura

とうとう今年も開幕しました鈴鹿8耐。

ずっと行きたかったけど、遠くて行けなかった。初めて観戦したのは29歳・・・もう30歳になる年でした。もう観戦するのはすっかり慣れてしまいました。常連ヅラとはいきませんけどね・・・

昔のような盛り上がりはありませんが、やっぱり面白いです。レース途中で順位がわかりずらいのですが、今年はモバHO!持参で、随時確認できます♪
今年こそはがんばって欲しい>ヨシムラ
個人選手として北川圭一選手も期待です(スーパーバイクですが)

実は予選が面白いんですよ。ここ数年は予選が一番盛り上がります。伊藤選手のスーパーラップ・・・たまりません。

明日の夜から鈴鹿入りです。
yoshimura2

ナイトスポーツ

ハニカム・カーポンと素材構造も凝っていますが、視覚的にも凄く効果のありそうなパーツですね。しかし、価格が10万円近い・・・

ちなみに私は最近、外装でカーボン地むき出しになっていることに、あまり関心がありません(内装でも織りが余程のキレイさでないと不快です)

せっかく軽いのに、塗りたい上に10万円以上ものパーツ・・・購入は無いと思います。

パーツのことを考える前に、来月は車検です。
ポルシェ1

【レスポンスより】ポルシェAGは、ヴァイザッハに建設していた新しいモータースポーツ・センターが完成したと発表した。
ポルシェはすでに十分なブランドで、そのイメージはモータースポーツに裏打ちされたものであることに間違いありません。スポーツカーといえば「フェラーリorポルシェ」は、おかんでも言えるくらいです(私のおかんは昭和10年 太平洋戦争前に生まれています。クルマの免許は持っていません。どうでもよいですね・・・)

そんな確固たるイメージを持つポルシェは、将来へのブランディング戦略なのでしょうか、まだまだ高みへと向かっていくようです。なんでしょう、この建物・・・

F1では、フェラーリが3流メーカーかと思うほどに低迷したターボ時代に、TAGポルシェとしてマクラーレン+プロストとの組み合わせで活躍していました(ホッケンハイムでトップを快走しながらエンジントラブルで止まったプロストが忘れられません)Cカーやパリダカも、ポルシェは強かった。

最近は従来のような派手なレース活動はありませんし、マーケティング主導と思われるラインナップ拡大に明け暮れています(OEMとはいえ四駆も出ましたし、4枚ドアのFRも近い将来登場しますし)

ここらで、モータースポーツという軸を忘れないように巨大投資なのかも知れませんが、クルマもビジネスもすべてが計算づくのようで、ゲルマン魂を感じます。
ポルシェ2

係争内容を詳細まで知らない私がコメントするのは、フェアでないかもしれません。しかし、これって市に責任なんてあるんですかね。

一応、行政機関は税金で運営されていますので、この賠償金も皆で負担となるわけですね。担当者の減給で1,200万円捻出するわけはないし、担当者の方の生活もあるわけですし。

この事故って、「1歳の子をベンチに座らせて後ろ向きにコテッとコケた」んですよね?当たり前なんじゃないですかね。それで、ベンチから落ちちゃって、そこの植木が頭に刺さってしまった・・・本当に不幸な事故ですが、子供に責任はなく、こんなの親が回避しないと、どうしようもないんじゃないでしょうか?

これだと幼児の来るところなんて、植木を全部撤去して、角にはすべて保護カバーをつけて、ベンチには「幼児を置かないで」と書き、幼児・園児にはヘルメットですか・・・

てゆうか、裁判官さん。単独行動する幼児って?
ハイハイからかな?なんでもクチに入れる頃かな?それとも呼吸を始めてオギャ~から??

【共同通信より】千葉市動物公園のベンチから長男(1つ)が転落し、頭に植え込みの枝が刺さって死亡したのは、市が施設の安全管理を怠ったのが原因として、両親が市に約5100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、千葉地裁は26日、市に約1200万円の支払いを命じた。
 長谷川誠裁判長は判決理由で「施設は主に子ども連れの来園者を想定しており、市は単独行動する幼児に対する安全性の確保が求められる」と認定。賠償額については「保護者が監護義務を怠った程度も小さくない」として減額した。
 判決によると、長男は昨年4月10日、公園内にある「子ども動物園」の背もたれのないベンチからあおむけに転落。植え込みの枯れ枝が後頭部に刺さり、約1カ月後に脳挫傷で死亡した。ベンチには母親や姉が一緒にいた。市は事故後、現場の植え込みを花壇に改装した
FD

週末の爆走ツーリングは、画像を一枚も撮ってないので、どなたからか届くのを待っているところです・・・

先日のセブンデイの前夜祭 泉大津SAでのスナップですが(実はカートバトルお仲間です)、このクルマが現在、私の中でイケてる仕様なんです。

基本的にフジタエンジニアリングのエアロなのですが、このフロントフェンダーが良いですね。もし自分仕様であれば、リアフェンダーは無し、ホイールは18インチ(画像は19インチ!ど迫力です)、色は・・・というところですね。あ、前置きインタークーラーではなくVマウントかな。

最近、キレイな赤FDを見ることが少なくなったので、このようなFDを見ると「オオッ」となってしまいますね。ちなみに青FDでハードな仕様が少ないような気がしていますので、狙い目かもしれません(黄色は、ポケモン号やミスターT号など、強烈です・・・)
tokyo

昨晩 東京出張から帰りました(以前も書きましたが、自分のオフィスは東京・自宅が大阪なので、出張というのかどうかビミョー)

画像は、宿泊したホテルのバスルーム・ビューバスと言ってこのホテルのウリだそうです・・・東京タワーが向こう側に見えるのですが、ヤロー一人 酔っ払って帰っても「・・・」なわけです。オイラにはムダだぜ、価値がわからん。

実は、昨晩も東京泊にしようかと思いましたが、今日はRX-7ばかりで温泉ツーリングが実施されるようなので、合流しようかと思います。久しくセブンツーリングに参加していなかったので、楽しみです。

洗車も久しぶりにしとこ♪ホイール真っ黒くろすけだし。
シフトノブ

昔の記憶ほどロードスターのシフトは気持ちの良いものではありませんでした。なぜでしょうか・・・もっとクイックなシフトでカチッとしたフィーリングだったと思うのです。

そこで、純正シフトノブを社外品へ交換しました。ロドスタには球形だと思い、コイツを採用です。

スペック:直径42.5ミリ(私は手が大きいので、ちょっと小さいかな?ガッチリ握れるね、と感じる大きさです)290グラム(FD3Sにオートエクゼのチタンシフトノブを使っていますが、同重量です。結構な重さです)

まぁ、熱くなることは特に問題ではありません。要は「気持ちよいか、わざわざ不要なシフトチェンジをしたくなるか、触っていたいか」そんなところですが・・・コイツ「完璧だよ」な評価です。いや、楽しいです。サーキットをもっともっと走りたい!という具合です。

送料込みでも4,000円しないこのパーツ。一般人からすると、なんでこんな金属の塊が4,000円なんだよ、かも知れませんが、私は「バリューフォーマネーだぜ」と感じました。あと一個買おうかな・・・
シフトノブ2

ps
FDには球形はちょっと似合わないかなぁ、なんて思っていましたので、ナス形のモノを採用したのですが、変更を考えています。ハンドルとシフトノブを5年ぶりに変更しようかと思っています。常に触っているところですので、FDの印象もかなり変わるでしょうね。
NA6 battery

とりあえずバッテリー交換しました。これで電気系の心配はありません。しかしまた新たな問題が・・・

最初の走行中「さぁ、行くぜ」な気分で3速全開!6千・7千・・・ん?・・・とりあえず4速へ上げてさらに全開!・・・ダメだー、クラッチ滑ってる・・・交換要です。普通に走れますので、一般走行は全開にしないようにして帰りました。

旧車というほどの年式ではありませんが、10年以上経ったクルマは色々とありますね。こんなことからFDの中古を買った人も「トラブルが多い」なんてウワサするのだと思いますが、やっぱり最近カネを食っているのはロドスタくんです(泣)


rm

昨今、独自性のあるマーケティングが声高に叫ばれていますが、それは場合によっては強烈なニッチマーケットを形成します。そして、コスト意識の弱くなったところで・・・いやいやそうは言っても、こんな環境であれば少々の出費は納得の上です。

「ライダーズマンション練馬」は、マンションの下層部にレッドバロン店舗があり、上層部の居住区はバイクごと上がれるエレベーター&ガレージ付きだそうです。単に1LDKまたは2DKなのですが、1部屋をガレージとし1K+Gとしたこのマンション・・・住みたい!
(「おしょうゆとプラグレンチ貸してください」「いいよ」という下らないストーリーがイイです)

クルマバージョンがあると更にOK!住むぜベイベー!!な訳ですが、たぶん購入したほうが安いのでしょうね>家賃。エレベーターで自室のガレージまで上がれるマンション・・・よ・よだれが出ます。

ちなみに、この間取りがサイコーです。
rm1

「充実してるかどうかは私が決めること」

これは新しい職場で、ある女性社員の言葉です。
私は、3月に転職して、新しい環境になりました。自分のオフィスは遠方(東京)にあり、自宅は大阪、勤務先は現在 関西2箇所、たまに東京に行くというような日常です。

勤務先は、従来の勤務先とそれほど違いも無いのですが・・・東京のオフィスは従来とは全く違う雰囲気です。

私は、職場・仕事上で仲良くなる女性のタイプがありまして、すごくサバサバしていて、冷た~い感じで、周りに遠慮がなく、ただ自分の目標を達成する、「任務を遂行しています!」のような感じ、竹を割ったような性格の女性いうような方と仕事ではタッグを組むことが多いです。

彼女たちは、まさに「何事も結果じゃからのぅ」という潔さがあり、プロフェッショナルぶりを感じさせます(MBAは当たり前のように持っていたりします・・・)しかしながら、やはり女性であるがゆえの体調管理の難しさもあって、そんなときは、普段他人のフォローなんて興味の無い私でも「ハイハイ」とフォローをします。

新しい職場は、そのような女性が・・・大杉です・・・今、私にとって従来型職場と新職場の女性を両方見ることができ「どうしてこんなに違うのだろうか?」と素朴に感じています。そして、どちらの女性が本当に幸せなんだろうか?などと考えてしまうこともあります。

でも冒頭の言葉で、幸せかどうか、it's my life or No my lifeは、主観であって客観的評価で決定しないということを改めて認識することになりました。そして、自分はどうなのか・・・そう思うわけです。


こんなところでテント泊は、やりすぎ(危ない)ですが、シチュエーションは最高ですね。(現実は滝の轟音で寝れないと思うのです)
【レスポンスより】
絶景

蒸し暑い日が続くとドライブ&アウトドア欲が涌き出てきて抑えられません(ドライブ欲は年中ですが・・・)

アウトドアといっても私の中ではBBQの時点でハードな部類に入ります。私のアウトドア=テント泊&ちょっとお湯でも沸かしてコーヒーというものです。決してホテル代をケチっているのではなく、大自然の中の夜と朝が・・・言い訳のようになってきたので止めます・・・(汗)

でも北海道をテント泊で何日も過ごすと色々な景色に出会えました。一番印象に残っているのは「漆黒の闇」の中でのテント泊だったります。やはりある種の恐怖感があり、小心者と怖いもの見たさの両面を体験しました。

大好きなクルマで、ただワインディングロードしかないところまで行き、何も無い場所・ただ自然の中でテント泊して、景色を独り占めする・・・女の人にはワカランのでしょうね・・・
伊勢神宮4

伊勢神宮や参道でのんびり生きている方々です・・・コイツらにも悩みってあるのだろうか?

ニワトリくんたちは、ちょっと苦労してそうです。
伊勢神宮5

お店番?看板猫?カメラ向けたらメンドくさそうでした。
伊勢神宮6

赤福を食べに行くと、ツバメたんたちが・・・
伊勢神宮7

別のお店にもツバメたんたちです。気付いたのですが、彼らはフラッシュに反応します。フラッシュを点けて撮影すると、大口開けてピヨピヨ言っています。
伊勢神宮8

最近、FDでドライブしていなかったので、ちょっと伊勢まで足を延ばしてみました。

途中、約1年ぶりに松阪の「牛銀本店」へ。ここでは「あみやき+塩ダレ」が好みなのですが、今日は牛銀名物の「汐ちり」にすることに・・・画像がないのが惜しいくらいに美味い!また秋に行くことにします。

そこから30分ほどでしょうか、伊勢神宮へ。伊勢神宮周辺には、公営・私営の有料駐車場がたくさんあり、皆さんそちらに駐車しているようですが・・・込み合っていなければ、伊勢神宮入り口・真正面の駐車場が空いています。しかもタダです。私は伊勢神宮5回目ですが、駐車場代を払うハメになったことはありません。
伊勢神宮1

駐車してから内宮に向かおうとしたときに、「オオ!」関東のナンバーでした。渋いですね。残念ながらナンバーが新しかったので、中古で購入されているのでしょうが、古いナンバー(=ずっと1オーナー)で、こんな感じで遠方から伊勢神宮へドライブなんて粋なことを、将来やってみたいものです。
伊勢神宮2

伊勢神宮内では、存分に森林浴できました(私はマイナスイオンを信じていませんので、あえて森林浴です)。気持ちイイです。
伊勢神宮3

7day Meeting


今日は関東・筑波サーキットで大イベントの日でしたね。行きたかった・・・

関西のイベントの際には、天気予報は完全に雨でしたが、画像のように晴れていました。この1時間後、土砂降りとなりましたが・・・。関東の天気はどうだったのでしょう?

やはりこのようなイベントは関東なのかな、と実感している今日この頃です。一方で、人が大杉!というのも分かります。でも、やっぱり色んな人がいたほうが楽しそうです。

お土産画像を楽しみにしているところです。


シャーク1

関西7day Meetingで最も注目を集めたのではないでしょうか>シャーク井入さんのマイカー(マイカーと書くとショぼく感じますが・・・)

シャークさんは、今年もスーパーGTでRE雨宮アスパラ7のドライバーをしていますが、セントラルサーキットの部長さんだそうです。だからミスターT氏は「あ、ぶちょうだ!」と呼んでいて、最初は「???」でした。

この淡いイエローのFDですが、エンジン音を聞いた途端「なんだコレ?」となります。「パリパリ」という軽い排気音がします。自然吸気の3ローターが積まれており、気持ちイイ音をレースで響かせてくれました。2ストのバイクに近い音だと思います。

どれくらいのパワーが出ているのかわかりませんが、井入さんのドライブも伴い、レースではタービン交換のFDを押さえ込んでしまいました。

いやいや、イイもの見せてもらいました。

◆左右2本だしですね。これも「ウムム」となるDetailです。左側にはミッションオイルクーラーだと思いますが、数台が装着していました。
シャーク2

◆ファンネルが3つ、NAの証です。バイク少年憧れの「茶漉し仕様」ですね。
シャーク3

◆3ローターといえば20Bな訳ですが、よく見ると「13B(!)」
シャーク4


一番上の画像でもわかりますが、かなり低く奥(=車体中心)にエンジンをマウントしています。3ローターですので、エンジン長が長くなりますが、このFDのフロント部は余裕がかなりありますね。驚きました。
ミスターT氏から「大阪雨ですか?セントラルは晴れてますよ~」と悪魔の連絡があり、セントラルへ向かうことに・・・

なんとも中途半端な時間に到着したので、じゃんけん大会にも1回のみの参加となり、もちろん何もゲットできずガッカリ。会場も、なんとなくドコが見所かよくわかりません。とりあえずクラフトカンパニーさまにご挨拶に行くと、フジタさんとこのデモカーがトラブったので、CCさんの同乗走行も無しということが分かり、さらにガッカリ。

でも、レース形式の走行が行われるので、それだけは観戦せねば!となったわけです。何とか雨もギリギリもちそうですし、シャークさんと和田さんの対決は、そう見られるモンではありません!

と、期待してピットロード入り口付近で最終コーナー方面を見てたら・・・和田さん、いきなりピットイン・・・リタイヤでした(涙)

レースはシャークさんのブッちぎり。オープニングラップのバックストレート入り口までは「バトルになるかな?」でしたが、あっという間に差が付いていきました。

しかし参加している方々のクルマは、大なり小なり手が入っており、セブンライフを楽しんでいるようです。羨ましいですね。


◆シャークさんとの対決が楽しみだったポケモン号(と言われているらしい。某mちゃんより)RE雨宮さんところで仕上げているようです。ちなみにドルフィンマフラーって本当に静かなんですね。今回のレースでは最も静かだったように思います。
WADA

泉大津PA

関西7Day Meetingの前夜祭ということで、9時すぎから11時過ぎまでいました。が・・・ちょっと寂しいかな・・・

関東ではどれくらい集まるんでしょうね。今年はムリですが、来年は関東に行ってみたいと思っています。
最近ネット使用時間が減ってきているのですが、何故かというと「自分のPCでネットワークにアクセスできない環境」が続いているからなんです。

IDやパスを使う以上、会社や他人のPCでアクセスしたくないんです。というか、ITの分野でも商売はしていますが、そのメカニカルな部分はちんぷんかんぷんなわけです。そこで、最低限のセーフティーとして他人のPCでは自分のID・パスを使わないことにしています。

まぁ、クルマに乗って移動はしますが、クルマの仕組みや設計なんて知らない「おばちゃんドライバー」と変わらないわけです。そんなスキルなので、自分の任意保険を掛けた車しか運転しないと・・・そんなところでしょうか。

ストレスも溜まってきたので、持ち歩けるように、ちっちゃいPCが欲しくなってきました。いつのまにか無くなっていたバイオのシリーズC1の中古やパナソニックの一番軽いヤツなど、1kg以内のものを購入検討中です。10万円も出したくないですが・・・
昨年に引き続き天候不順で、あまりテンションが上がりませんが、パーキングエリアでの前夜祭とセントラルサーキットでのイベントに行ってきました。

詳細はまた画像付きで、ご紹介したいと思います。

ところで、日曜日のセントラルサーキットからの帰りに強烈な にわか雨に遭いました。どしゃぶりの中クルマを走らせていると、ある地点で雨がピタリと止むのです。路面も、まるで線を引いたようにドライとウェットが分かれていて、熱帯雨林気候帯でのスコールにでもあった気分でした。

おかげさまでクルマがキレイになり、洗車代を1回分得したようなものです。今回のような雨なら悪くないですね。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。