CLOUD SEVEN+

愛車FD3Sでの出来事や日々思うことを書き留めておこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回ブログ更新の次の日、のどに激痛&発熱39℃以上でダウンしてしまいました。
プロジェクトの最終段階だったのでムリをして、プロジェクト最終日3月1日までお仕事。2日(金)は、ボチボチ仕事しているフリをして、3日(土)から4連休でした。

でも何となく体が重いので、土日は近くの温泉に・・・(と思ったら意外と遠かった・・・)そして春の嵐の月曜日は自宅で休養して、花粉飛び交う6日火曜日にちょっと和歌山まで温泉です。
目的地は「野半の里」の中にある「蔵乃湯 老鶴館」和歌山の橋本市近く、奈良の五條が近いです。
ルートを迷いましたが、行きは阪和道~泉佐野JC・上之郷IC下りて、犬鳴山温泉のある峠を経由で。帰りは河内長野まで下道にしました。
岸和田SA 1

途中、岸和田SAで休憩。ん?停めてはいけない場所だったようですね・・・
岸和田SA 2

抜けるような青空でしたが、非常に強い風が吹いており、車高の低いFDでも「おおっ」と感じる横風でした。トラックの隣を走行する際には、少しだけビビります。(実際フラフラしていますし)

途中、犬鳴山温泉近くは砂利運搬トラックも多く、道は荒れ放題・・・このルート、いつも通るたびに「もう二度とヤダ」と思うのですが、つい今回も通ってしまいました。

岸和田SAを出てからは、寄り道は一切無し。あっさりと到着。
野半の里 裏

野半の里には、表にも駐車場があるのですが、私のカーナビは裏の駐車場へ案内してくれました・・・なぜだ、カロ君。
野半の里 表

正面はご立派です。
裏からもなかなか雰囲気を出しています。
野半の里 裏 風景

火曜日・平日だからか、お客さんがとにかく少なく心配です。でもココは五ヶ所も駐車場があるらしく、週末は混雑しているんでしょうね。

ちょっと食事をしてから温泉へ。
お風呂には私を含めて常に2~3人いたので、画像はありません。でも、ほとんど貸切り状態!平日のお休みバンザイ!です。

ここは、サウナもなく「お湯で勝負」ということでしょう。雰囲気は、軽井沢にある「トンボの湯」を思い出しました(ココは大好きなんですよ)。この蔵乃湯の施設はお風呂はもちろん、待合スペースやロッカーの場所まで極めて清潔です。また湯船では塩素臭もほとんどしません(私はわかりませんでした)。大人の湯でした。

水風呂にも源泉からのものを使っており、私はたっぷり1時間湯船に浸かった後に、水風呂で締めました。風呂あがりに汗をかくこともなく、肌がサラッとします。それでいて湯冷め感もないし、背中が痒くなったりとか肌が突っ張ったりといったこともありません(私はかなりの乾燥肌です)

この温泉ですが、ちょっとあちこちに「能書き」が多すぎる気がします。ここが「トンボの湯」とのお客さんターゲットの違いか、経営者のセンスの違いでしょうか。

でも、とっても良い温泉だと思います。また行きたいと思います。
ps
野半の里 食事

野半の里に着いて、すぐに食事をしたのは・・・ビールが飲みたかったから。「軍艦ビール」です。お土産も買いたかったのですが、お目当ての「BOCK」は品切れということで、購入できませんでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaki9872.blog24.fc2.com/tb.php/398-63a96c73

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。