CLOUD SEVEN+

愛車FD3Sでの出来事や日々思うことを書き留めておこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
narita

今年の4月から移動手段に飛行機を使うようにしています。以前は新幹線でした。とにかく搭乗とか手荷物検査とかメンドクセーと思っていましたが、慣れとは怖いものです。今ではせっせとマイルを貯めています。

さて、飛行機は100%化石燃料で動きますので、原油価格と運賃の関係がそのまま経営に影響します。成田では、以前JALで原油(航空燃料)の先物取引をしていた方と一緒に仕事をしています。彼によると需要の高くなる前に多く仕入れるのですが、どうしても余ることが多く(足りないと運航できませんしね)、余りそうな量を小売に流すなどして(ここでも先物)、利ざやを得たそうです。
(国営時代のJALのお話ですが、結構な収益性だそうで、今でも行っているでしょう)

昨今、またまたガソリン値上げが激しいですね。アメリカでは需要と価格の連動は十分に理解されており、7月8月のバケーションシーズンにガソリン・燃料が高くなるのは「当然」のことと理解されているそうです。そして、そこでも競争原理が働き、価格を上げたい企業と出し抜きたい企業(格安会社さんですね)が、血みどろの戦争しており、そうすることで消費者利益をキープしている・・・という極めて合理主義なわけです。

でも日本では、環境や資源問題と絡ませるか、単に原油価格の値上げ(外部への責任転嫁型)を理由に値上げしているわけです。石油業界の方々は8月は「利益率向上」の絶好のシーズン(ハイデマンド)なわけですので、「儲けたいので、あげまーす!」と言えばいいのに、言えない文化と習慣が日本にはあり、だらだらと値上げをする一方、極端な格安会社は悪いうわさや行政の監査が入り(脱税嫌疑など)、潰されていきます。そうすると、結局は高いコストを消費者は払うことになります。
ちなみに、値上げ理由は外部への責任転嫁ですので、この手法は2度の世界大戦のときやキムジョンイル君の国と同じなわけですが、悪いのは内部に癒着している方がいるからです。


もっと儲けろ!
そいつらを出し抜くヤツラも現れろ!
そして、もっと新しい価値観を生み出せ!


そう言いたいところですが、実は私は需要予測に深く関わる仕事をしており、やや我田引水な理論でもあります。

ps
先日のマクドナルドの地域別価格。原田CEOの元同僚が先日まで私の上司だったのですが、こちらもチャレンジを始めましたね。

あれも人件費などのコストを「言い訳」にしていましたが、需要の多いところはもっと儲けさせろ!需要の少ないところはあらゆるコンペティターを淘汰させろ!!という理論の言い訳です。
でもそうすることで、また新しい価値・イノベーションが生まれる(いや、生む義務がある)ので、良いことだと私は思うのです。
スポンサーサイト

15日みんなでいくで~

2007.08.05 20:07 URL | cc #zns2xlN6 [ 編集 ]

CCさん>>

おっ!!

ど、どこに??

てゆーか、その日は東京出張の予感・・・(涙)

2007.08.05 23:54 URL | きったん #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaki9872.blog24.fc2.com/tb.php/443-85de41df

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。