CLOUD SEVEN+

愛車FD3Sでの出来事や日々思うことを書き留めておこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「東九州旅行」として日記にまとめていますが、当初の予定では「東九州」というわけではありませんでした。FDのトラブルにより、ドライブ中止を余儀なくされました。
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
現在、整備を担当した関西マツダを相手に訴訟準備を進めています。

実は、6月エアークリーナーエレメントを交換した際に、エアクリボックスを止めているボルトを2本とも落下させていました。そのボルトが、実はラジエターファンのフード内にあったのです。高速回転するファンに、何かの振動でそのボルトが当たり、ラジエターを損傷するに至ったのは間違いありません(無いはずのボルトが発見されました)。

私は6月以来、その落下させたボルトがとにかく気になっていたのと、エアクリボックスがボルトでとまっていないという状態のまま、九州でのロングドライブをするのは精神健康上よろしくないので、ほかの整備も含めて点検に出すことにしました。

点検の1週間前にディーラーへ行き、追加整備としてドアロックの不具合・マフラーの交換依頼などと同時に、「ボルト落下事件の笑い話」をし、ボルトの捜索と無かった場合は発注という打ち合わせをしました。

「たぶん、(ボルトは)もうないと思いますけど」(私)
「いや、折角ですからきちんと見てもらいましょうよ」(セールスさん)
「あ、見るくらいは全然簡単ですよ。無ければ、ボルト発注でイイですよねー」(サービスさん)

整備当日、エア抜きを念入りにするため1日ディーラーに預け、翌日クルマを受け取りにいきました。「ボルトは無かったので、発注しておきました」確かにそのように支払明細書も作られています。

10月9日現在、関西マツダ某店 責任者より、「あなたからボルトに関する具体的整備指示を受けていません。ラジエター損傷の起因は、ユーザーによるものなので整備保証範囲外となります」という対応を受けています(後日、全文アップします)。

整備1週間前に打ち合わせした際に同席したセールス担当者、整備士がそのように言っているとは信じたくありません。

もしボルト捜索依頼をしていないのであれば、事前打ち合わせ、1週間前の時点でボルトを発注するのが自然です。でも「あるかもしれない」という可能性があったため、点検後の発注となったのに・・・いったい関西マツダという会社が、今後どのように対応するのか・・・墓穴を掘ってほしくありません。

ただ、このお店の店長と整備工場長には、以前から「サービス業」の精神のカケラも感じていませんでしたので、なんの躊躇もなく粛々と訴訟準備を進めています。
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------


場所は宮崎・都井岬。宮崎市からは2時間程度でしょうか、鹿児島県に近く野生馬がいることで有名です。そこで、私のFDは突如水温計から警告音が鳴りました。「クーラント水不足!?いや、整備してきたのだから、問題ないはず。下回りもぶつけていないし。もしかしたら、エア抜き不足による一時的なものかも?」と頭はフル回転。なんせ、そこは灯台以外はなにもない、岬の先端だったからです。

「この水温じゃラジエターキャップは外せないなあ、リザーブタンクの水量でも確認するか・・・」とクルマを降りて、フロントにまわると・・・大量のクーラントが流れだしていました。「なんじゃこらあ」ジーパンデカも真っ白の状況です。
時間は17時15分すぎ。日没まで1時間ありません。

都井岬灯台にある売店で、閉店作業をしていたおばちゃんに、ペットボトルがないかお願いし、焼酎ペットボトル4リットルに水をいれ、FDに飲み込ませます(たぶん、この水は井戸水・・・でも応急処置だと思い、補給しました)。

あっというまに4リットルを飲み込みましたが、クーラント水が滴り落ちてきます。どうも運転席側・右フロント側から水は流れてきています。予測した漏水箇所は、リザーブタンク周辺・エアクリーナー下のラジエターホース(よく水温センサーを取り付けるホース)の抜けが考えられました。

この4時間後、まさかアルミのラジエターに穴が開いていることが判明するとは・・・

都井岬 FD3S 1

この画像を撮っているときは、まだ異変に気づいていません。
「さあ、日が暮れるまでにICに入って、九州自動車道を博多まで爆走すんぞお!いやあ、北海道での大移動を思い出すぜ~」この日の宿は、福岡・博多。大移動前の、最後のまったり満喫気分というところでした。
スポンサーサイト

きったんさん ご無沙汰です。最近ブログの更新を再開されたんですねー 楽しく読ませてもらってまっせ。ところで関西マツダの一件、訴訟というと何かと大変かとは思いますが、頑張ってくださいね。応援してます。自分も関西マツダには散々不愉快な思いをさせられましたから他人事とは思えません。あの時の憤りを思い出しました。

2007.10.18 08:22 URL | 茶 #- [ 編集 ]

茶さん>
ご無沙汰しています。ほとんど自宅にいなくて、車ネタだけでなく、No My Lifeなものでしたから・・・茶さんはNEW GTRの話題でワクワクされているのではないですか?

さて関西マツダの件ですが、販売会社としての対応なのか、この店長独断での対応なのか不明なのです(突っ込みどころ満載で、企業からの手紙とは思えない稚拙な手紙なものですから)。

とはいえ、「ウチ、頼まれてまへんでぇ。知りまへんでぇ。オタクの責任ちゃいますの?」と言い出すとはさすがに予想していなかった。あきれます。
こんな調子ですので、エンジンルーム内で改造箇所があろうもんなら、何を言い出すことやら。

壊れない機械は存在しない・でもメンテナンスをきちんとすれば、機能し続ける機械は存在すると考えると、大阪ではマツダは買っちゃいけませんね。

2007.10.18 13:58 URL | きったん #- [ 編集 ]

きったんさん>仕事忙しそうですね。でも自分から見るとドラマに出てくるビジネスマンみたいな華やかさを勝手に感じてます。
NEWGT-R、それがいまいち興味が持てないんですよ。あまりに現実離れした車になり過ぎて、全く違う新型車の誕生みたいな感覚です。ちなみにオイル交換すら決まったショップでないとやっちゃいけないみたいです。ちなみに家からは25~30キロあります。…行ってられるかボケっな話です。…ま、それ以前に777万からというプライスですから買えもしませんが。
ちなみにそこ以外の店でやるとメーカー保証が効かなくなるらしいです。(チーン)

さて、関西マツダの件ですが、店舗は違えど醜態変わらずというと販売会社自体に疑問を持ってしまいますね。
そう言えば、以前メーカーに直接相談した事があるんですが、そしたら”チクるんじゃねーよー”みたいな事言うてましたわ(笑)

>大阪ではマツダは買っちゃいけませんね。
同感です。
せっかく買った車も乗れなくなったら意味が無いですもんね。

僕なんかおかげさんで自走不能のトラウマが消えず、特に夜間何も無い山道なんか走っていると未だにドキドキして肝が冷えますわ。

2007.10.18 20:38 URL | 茶 #- [ 編集 ]

きったん、お久しぶり。
それは、あの泉大津から始まったということでしょうか?
まさか、そんな遠方で起こるとは・・・さぞ不安だったでしょう。
しかし、すごい回答ですね。先日、私が被害にあった某外車ディーラーよりもひどいかも。ぜひ、灸(関西以外でも「やいと」と言うんでしょうか?)をすえたってください。
相方の車の買い替えでディーラーを回りましたが、がっかりだったのはマツダディーラーでした。マツダの方向とディーラーの姿が違うところにあるように感じてしまいました。

2007.10.19 00:25 URL | Martin #- [ 編集 ]

茶さん>
いやあ、なんだかんだ言っても結構なGT-R情報をお持ちじゃないですか(笑 購入時に誓約書を書かされると聞きましたが、オイル交換も制限されるのですかか・・・

私がいつも日産についてコメントするのですが、ルノーの提携後も魅力的なクルマが登場していないので、ゴーンにより復活したと聞いても「???」と思います。Zなんてイメージぶち壊されたようなものです。誰がオッサン車を作れって言ったんだ!と。さらには赤だの青だの、赤青?だのと販売店も整理されていないですし。

あのときのようにGT-Rが分岐点になるかなあと思っていましたが・・・

私もなーんにも無かった夜の都井岬がトラウマになりそうで、トヨタを買おうかと悩みます(笑

2007.10.19 00:29 URL | きったん #- [ 編集 ]

Martinさん>
そうです、あの泉大津で落としたボルトです。都井岬で出てきましたよ、ラジエターファンの下から(笑

落とした時が6月。ずっと気になっていたのですが、滅多に乗れなかったので、旅行前の整備と一緒に点検を頼んだのに、この始末です。

マツダは最近よくあるデザイナーズレストランだと私は思うのです。確かに面白いし、メニューも頑張っている。でもサービススタッフは頭の悪さ全開!
そんなアンバランスを感じます。

あの激しいリストラを生き残った集団とは・・・疲弊しきった集団なのかもしれません。

2007.10.19 00:37 URL | きったん #- [ 編集 ]

あ、もしかして、あの時僕が渡したボルトが・・・<汗

2007.10.24 00:51 URL | とら #- [ 編集 ]

とらさん>

いえいえ、とらさんにもらったボルトは
しっかりボックスに止めましたよ。

本当にありがとうございました。

2007.10.24 22:13 URL | きったん #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaki9872.blog24.fc2.com/tb.php/457-8349e277

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。