CLOUD SEVEN+

愛車FD3Sでの出来事や日々思うことを書き留めておこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
GTR1

とうとう発表のGT-R。
スペックはとにかく凄いし、値段は確かにバーゲンなのではないでしょうか?

V6 3.8リットルのエンジン。やっぱりプロペラシャフトはカーボンですね。
デュアルクラッチと日産が言っているのは、ツインプレートということでしょうか。パドルシフトは、もうスポーツカーでもアレルギーなく受け入れられるのでしょうか。

前ブレーキは380パイって・・・でかいですね。しかもフローティングローターです。
もちろん6ポッドキャリパーはブレンボ。標準のホイールは残念ながら鍛造ではなく鋳造ですが、オプションで鍛造もあるのでしょうか。ローターもキャリパーもデカいので、ホイールは20インチ。
ちょっと驚いたのは、タイヤではなくて「窒素ガス封入」であること。当然ディーラーで補填させてくれるのでしょうが、メーカー採用されるということは、それなりに効果があるんですね。私は窒素ガスになんとなく前向きになれなかったのですが、今後使ってみようかと思います。
GTR2

フロントは、、、大人しいような気がします。ただ最近、新型スカイラインが近くのディーラーに展示されており(赤色)、すごく印象が良かったのです。GT-Rも実車は迫力があるのだと思います。
GTR4

フルバケを入れたいクルマですが、このシート・・・もったいないですよね。R32のときも素晴らしかったのですが、今度もすこぶる良さそうです。
GTR3

シフトゲージが独特ですね。インパネのデザインは、スカイラインらしいのではないでしょうか。タコメーターは、ゼロが真下がイイのになあ。

助手席ドアのグリップは、FDのデザインをパクってます(嘘
スポンサーサイト

GTRのHPにあるニュルのオンボード映像(1周分)が楽しいです。ニュルってバンクの付いたコーナーがあるんですね。
ツインクラッチってアウディとかVWのTSIと同じようなもんじゃないですか?標準モデル以外はレイズの鍛造ホイールみたいですよ。

2007.10.25 12:38 URL | Martin #- [ 編集 ]

この前どこぞのニュース番組でゴーンとGT-Rが出てきてました。おばちゃんアナウンサーが試乗してる場面もありました。が、間違いだらけ~でお馴染みの徳大寺どんとかアナウンサーにもこんなたっかい車出してどないすんねんみたいな事言われてゴーンが青筋立てて反論してました。性能からいったら安いんじゃー世界のスーパーカーなんぼする思っとんねん!っと。ゴーンはんご苦労はんです。ただ個人的には車両価格はともかく維持の大変さを何とかせーよって感じです。中古でも買う気起きませんわ。
とは言えとりあえず、モーターショーで実物拝んできますわ。
ツインクラッチは奇数ギヤと偶数ギヤで独立したクラッチを持って…なんやよーわかりませんけど、そのおかげさんで素早いギヤチェンジが出来るとかなんとか本に載ってた気がします。機械的ウンチク読んでると眠くなるので適当にしか読んでませんが、フォルクスワーゲンのDSGみたいなもんらしいっす。

2007.10.26 00:11 URL | 茶 #- [ 編集 ]

Martinさん>
なんと、標準以外は鍛造ですか!?
って見てきました(笑 私にはよくわからんグレードですわ。

いつも思うのですが、GT-Rのプライシングは上手いのか
下手なのか・・・標準を選んではいけない、上級グレードで
なければ・・・と思わせるのであれば、上級グレードを
1000万円近くまで持って行ったほうが、より利益が出そうです。

より高い利益によりスポーツカーが企業の戦略化として重宝され、
より多くの開発予算が投入され、より革新的なクルマが生まれ、
僕たちはせっせと働き、ニサーンに貢ぐ・・・という会社に
なって欲しいのになあ。

もっとアップセルせーよ、と思います。

2007.10.26 00:20 URL | きったん #- [ 編集 ]

茶さん>
おお、シフトのタイムラグは理論上ゼロに限りなく近くなるということですな。
すごい!アウディも市販してましたっけ?

今朝、フジの小倉さんも「若者のクルマ離れを改善するために、魅力ある
スポーツカーを投入する・・・」なんて言ってました。

全くの見当違いですね。
現在売られているスポーツカーは、すべてLEON世代から35歳以上までを
ターゲットにしています。ポルシェのレンジを広げてマーケット拡大志向も
全く同じ戦略ですし、彼らはグループ内にVWを抱えて600万円以下の廉価層を
補おうとしていますね。(ん?600万円が廉価??ま、しようがない)

あと、このようなクルマって社内のモチベーションキープであったり
しますしね。日本で優秀なエンジニアを抱えられるのは困難になる
でしょうから。転職先には困らない時代ですし。

ハコスカGT-Rは、当時サラリーマンが買えない金額だったと思います。
今回の値段はむしろ正常ではないかと思うのです。そうでないと、バカみたいに
カネ持っているヤツからお金が流れないし、GT-Rは中古でもGT-Rですから、
絶対的な性能は変わらないですよね。

もっともっとスゲーの出し続けてくれよな!って本当に思います。

2007.10.26 00:38 URL | きったん #- [ 編集 ]

きったんさん>
はい、アウディも市販してます。TTに積んでます。物は同じみたいですが、名前がVWとは名前違っててSトロニックとかなんとかいいます。
アウディの店でDSGって言うたら”いえ、Sトロニックです”ってしっかり訂正されました。
ちなみにGT-Rの販売マニュアルみたいなもんを行き着けのディーラーで見せてもらったんですが、販売対象者は以下の人らみたいです。
①年収3000万(2000万だったかな?)以上の羨ましすぎる人達、②弁護士、マスコミ、広告代理店勤務等の高額所得者、③歴代GT-Rオーナーで年収800万以上 の人々となってました。うーん素晴らしい。今のRを大事にしよっと。(笑)
それと僕的には以下の項目も付け加えた方がいいのでは?と思いました。
④ちょっとしたメンテでも遠路はるばる出かける事の出来るパワー溢れる人(ハイパフォーマンスなんとかいうディーラーが近くにある人は除く)
もし銭があったとしても僕は④で対象外ですわ。

2007.10.26 12:30 URL | 茶 #- [ 編集 ]

そうそう、DSGでした。すいません。ゴルフを買う直前までいってたのに(^^)。ランエボXにも搭載でしたよねこの機構。

2007.10.26 17:44 URL | Martin #- [ 編集 ]

昨日電話で言い忘れてました。

 今は窒素ガスでなく空気がレース界では
主流です。
ポイントは窒素より軽いからだそうです。
でも以前に窒素を使ってましたが
結局水分がタイヤ内にあれば空気圧は
変わります。タイヤを組むときやエアー
を入れるときにどうしても入ってしまうので
窒素であろうと空気であろうと圧は変わって
しまうのが現実でした。

しっかりとしたタイヤメーカーでしか水分無く空気を入れることは難しいようです。

2007.10.28 02:01 URL | ミスターT #- [ 編集 ]

茶さん>
⑤どんな些細なことでも躊躇することなくディーラーマンを
自宅に呼び出す神経の持ち主。人間関係なんてカンケーねえ、
車は金があれば買えるんだという人格の方。
以上も付け加えたいですw

Martinさん>
奥さまのセカンドカーが何に決まったのか気になります・・・

ミスターT氏>
なるほど。
20インチだとタイヤ内の気体の体積が、非常に少ないから
窒素なのか・・・と思いましたが、よく考えると「投資が安くて
謳い文句にもできる」というものですよね。

実際の性能うんぬんよりも、マーケティング・プロモーション戦略での
採用かも知れませんね。

2007.10.31 12:08 URL | きったん #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaki9872.blog24.fc2.com/tb.php/460-f685f69d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。