CLOUD SEVEN+

愛車FD3Sでの出来事や日々思うことを書き留めておこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
連休の最終日は結局USJに行きました。

でも久々に行くと、工事中だったところにジェットコースターのレールが出来上がっています。落差はあまり無いようですが、「コース取りにこだわっています。直訳すると、他にはない感覚・・・すなわち新感覚コースターですぞ!」ということらしいです。

所詮、ジェットコースターは落差が命だと思いますし、コース取りなんて所詮 遊園地なわけで「あまい!」わけです。でも、、、でも、、、「乗りたい!!」わけです。

3月または4月の平日に仕事を休んで行ってこようと思います。

ps
クリスマスツリーでも大活躍!日亜のLEDに、ドリカムのBGM?付きのコースター!!ウケるのか・・・なんかセンス悪そうで心配。
選べるBGMは、BON JOVIが私の中で最有力です。
転職してもう少しで1年が経とうとしています。

何が一番変わったか・・・毎週新幹線乗っている・・・こんなことは過去にない経験なわけで、もしこの頻度で飛行機を使っていたらすぐにマイレージでハワイに行けそうですし、ダイヤモンド会員にもなっちゃいそうです。

幸い指定席に乗ることが許されていますので、か・な・ら・ず指定席に乗ります。が、問題がよく起きるのです。
「そこ間違っていますよ」

もう何度も言われました。後から乗ってきた人が私にチケットを見せながら言うことさえあるのです(もう何度も経験している私は、動揺すらしません。何回も確認して座っていますし)。

無視したろか・・・本気で思いますが、「あ、その席は向こうのようですよ」と言うようにしています。でもね、、、大抵の日本人は「ごめんなさい」を言いません。言っても「失礼」だけ・・・オマエ誰やねん・・・
ウィンザー洞爺 evening

実は約1年前、外国人にも言われたことがあるのです。でも、彼は何度も謝って、私の対応に感謝していました(私は、簡単な英会話はできます)。

彼の対応を思い出すと、日本人相手だからといって"What fuc(自主規制)n are you talking about ?"と中指をおったてる気分にはなりません。
スポーツ系 カップヌードル

スポーツ系カップヌードル 初体験。

先日、池田市あるインスタントラーメン発明館へ行きました。以前から行きたかったのですが、きっかけがなく、年明けに安藤百福さんが亡くなったので、追悼も兼ねてお伺いしました。

なんせ、インスタントラーメン・カップ麺は私の人生の友であるわけです。アウトドアでもインドアでも、カップ麺はいつも私のそばにあり、これがあれば死ぬことはありません。

またUFOがあれば、ごはんが何杯でも食べられる・・・そんな記憶があります。最近はさすがにそんな食べ方はしませんが、当時 親がもっと私にUFOを与えてくれたら、もっと大きく育ったかもしれません(平均身長に数センチ足りません)

ところで、スポーツ系カップヌードルを初めて食べました。燃焼系と回復系があります。味は・・・特別美味くはありませんが、不味くもなく、独特な麺が印象に残ります。

他には、特に「どん兵衛」のバリエーションが多く売っていました。東北限定、九州限定だの、いろいろあります。「ちゃんこ鍋風うどん」が売られていましたが、ニンニクが効いていて、臭いが・・・仕事中はやめた方がよさそうです。

近日中にまた行くつもりです。オリジナルチキンラーメンを作りたいので♪
なにやら島根で現職大臣が「女性は生む機械」発言した、という問題が勃発しています。一方では、ミラーマンこと植草元教授&人気エコノミストが、保釈されたニュースが・・・

まあ、「女性は・・・生む機械だぁ」と言ったのではなく、話を聞いていると「モノの例えが悪すぎる」にすぎず、統計の話をするときに「生産工場=機械」に置き換えることは、私もよく使う手なので、なんとなく気の毒に思います(社民党のヒステリックな女性たちには、幼稚な空気を感じますが)。

さて、ミラーマンこと植草教授は、野村総研エコノミスト時代から特に経済ニュースでのコメンテイターとして人気があったと思います。竹中元大臣と人気二分するほどで、当時は私も「んん、わかりやすいこと言いはるわ!」と関心したものです。

でも、その信頼はある日打ち砕かれました。植草さんのコメントはすべて「セリフ」だったのです。いわば「台本通り」だったわけです。あるきっかけで、土曜日の朝の番組「Wake Up」の台本を見ることがありました。参考程度かと思っていたら、その日彼はその台本通りに発言をしたのです。「う、うまい」むしろ演技が上手なのを関心したくらいです。(以来、朝まで生テレビもセリフだと信じています)

世の中、台本通りにやってもうまく行かない人よりも、大臣のように台本チェックを受けないがために、バッシングされているくらいのほうが、私にとってはちょうどよく、信頼できるものです。(モノには例えようがあるのは、私自身も注意せねばと反面教師にもなりますし)
お昼頃、心斎橋に向けてチャリで出発後約15秒、遭遇しました。ポルシェ959!!!「ぬお~~」目が覚めました(二度寝してボケーとしてたし)

いや、「逆光の中をシルバーのポルシェが来とるなぁ」くらいだったのですが、近づくと「ん?」そして確信したそのとき、959は右折していき、そのサイドビューを披露してもらいながら、走って行きました。リアビューは、中学生のころに作ったタミヤのプラモデルそのまま・・・美しかったです。

ところで、昨秋に発売された新型スカイライン。好調な販売がニュースにもなっていましたが(バジェット・販売予定数が低すぎるとも思う)、ほとんど街中でみた覚えがありません。

「なんで?」となのですが、ひとつ思うに「私が気付いていない」のではないかと思うのです。特に下の画像を見たときは、真剣に思いました。

ZERO クラウンです↓
新型スカイライン

と言われても、ボクは「あっそ、でもなんでニスモなの?」と思うほど、インパクトがないのです。
【画像はレスポンスより】
ニンテンドーDS

となりに、「ニンテンドーDS欲しいぞ!」としつこい人がいまして、少々困っています。年末商戦のなごりなのか、売り切れ続出です。

おとなりさんは、単に「マリオカート」で勝負したいだけのようです(ちなみに私はゲームが極端にヘタです)

このことを某航空系企業の方々へポロッとこぼすと「DSってなんの略か知っていますか?」とトリビアトークへ。

ダブルスクリーンだそうですが、合っていますか?(そんなことより、売ってるとこ探すのメンドクサイ)
主人公は北九州市(厳密には北九州よりも南のところ筑豊だそうですが)の出身という設定だそうです。もこみちクンですな。

で、地元民として思うのです。「もこみち、下手すぎっちゃ!」

筑豊弁はもともと博多弁や熊本弁に近いところがありますが、それでも今回のドラマのもこみちクンのは、「高知弁か?坂本龍馬か?」と思われるシーンが再三あります。出演者全員が「甘い、ロバートの秋山にやらせちょけ!」と思わせる演技です。

しかし、「ダイハツ オトコ・タント!」が最も似合う地方は「筑豊」だと私も思いますので、このドラマにもこみちクンがキャスティングされたのは当然なのかもしれません。

ps
コブクロの曲、今回もいいなぁ
絢香×コブクロもいいしなぁ
サイバーショット 修理後

修理に出していたサイバーショットが返ってきました。一度は「問題なし」だったのが、今回はスイッチ交換と「電池が劣化してるから新品買え」のメッセージ付きで、約13,000円・・・ビミョーな金額です。

購入したヨドバシカメラで修理を依頼したのですが、依頼時に「13,000円以内なら修理してください。その金額を超える場合は連絡ください」というのが標準だそうです。そのときは「じゃあ、それで」となったのですが・・・

あまりにも「13,000円ニアピン賞」なので、少々疑っています。「あんとき12,000円、いや11,000円まででお願いします」と言っていたら、その金額で修理したのではないか・・・いや、むしろ今回は15,000円コースのところ13,000円コースに納めてくれたのではないか・・・いやいや・・・いやいやいや・・・(しつこい&女々しく続く)

まあ、一時燃え上がっていた一眼デジカメの購入が吹き飛んだのは間違いありません。
これで十分。

ps
今後、デジカメを買うときは追加料金を払って5年保証に申し込むつもりです。私はこのデジカメで2台目ですが、確実に壊しています。
お隣のオフィスとも言うべき距離に、東京ミッドタウンがほぼ完成しつつあります。

てゆーか、もうすでに引越しが始まっており、いつも動きの速いYahooさん(ソフトバンクさんですね)は、ごく一部の部署を除いて大移動中のようです。ちなみに、私はその「ごく一部の部署(残った方々)」とのお仕事なので、残された彼らにはビミョーなのですが「嬉しい」ところではあります。(某ホテルの人たちもバタバタしています)

ミッドタウンの住民の多くは、元ヒルズの住民でもあるわけで、このビルの方々の文化が向こうにも伝播するのだと思います。この方々、口癖なのか流行なのか「そもそも」とよく発言されます。そもそも論な会話が始まるわけです。

他にも流行り言葉はあり、私も使うぜ!意識しているのは「そもそも」「バラバラ」「ノコギリ」というところです。
また今週も1週間出張です。先週は東京だけでしたが、今週は移動が頻繁にあるので、ちょっと憂鬱です・・・

機会があれば、なるべくあちらこちらのホテルに宿泊するようにしていますが、先週は赤坂見附近くに新しくオープンしたホテルにしてみました。

赤坂近辺は、なんとなくこじんまりとしていている印象で、私にとって分かりやすい場所です。ですが、いきなり風俗があったりしてビックリもします。国会議事堂や首相官邸まで数百メートルの場所にあるとは思えない・・・
赤坂はバブルの名残りでしょうか、まだ所々に小さな空き地があるようで、今後もどんどん様変わりしそうです。

ところで、こんなクルマが空き地にとめていました。あまりにキレイなので、本気で走っているクルマなのかわかりませんが、カッコいいですね(ロールバーはしっかり入っていましたが、タイヤはキレイでした)
akasaka ポルシェ

走る姿をみたいものです。
USJ LED 1

季節外れですが・・・USJのクリスマスツリーです。

このツリーを見ると、きれいだなぁと思う前に、ガンペルくん(USJ社長です)が「1億はかかったぜ、ハンドレッドミリオンツリーだぜ、気分はビリオンだせ!!(ちょっと作りましたが、こんな雰囲気です)」と自慢気だったのを思い出します。それは嫌味で聞こえたのではなく、当時窮地に追い込まれていたUSJの財政状況の中で、ガンペルが「なんとしても日本一のツリーを作るんだ」と取り組んだ上での「誇り」のように聞こえ、悪い気はしませんでした。

しかし、数年のうちに時代はLED化へ。そうです、当時のUSJのツリーは白熱球。消費電力と輝きはLEDには適わないわけです。「嗚呼、ガンペル、また悩んでるだろうなぁ」
USJ LED 2

しかし昨年のUSJのツリーは、すばらしいLED化がされていました。真っ白になったときのまぶしいこと! で、今日知ったのですが(おそすぎ・・・)、あの特許問題の発端者、日亜科学の提供によりLED化されたそうです。
USJ LED 3

13万個も提供されたそうです。当然、日亜科学製なので最高級品質でしょう。欲しい・・・

USJって運に見放されていないのかもしれませんね。
Don't Pluto me...
「バカにすんなよなぁ」「見くびるんじゃねぇぞ」文字にするとキツい表現ですが、実際は軽~い感じで使われています.
(もちろん「Fire:解雇 クビ」と同様に使われている世界もあるかもしれませんが・・・)

Pluto=プルートは惑星から降格されたのですが、冥王星はアメリカ人が発見した星だったせいか、インパクトが少なからずあったようで、私の知人も確かにこの使い方をしていました(最近は聞きませんが・・・流行語ですね)
【時事通信より】米方言学会は8日までに開いた年次総会で、2006年に最も注目を集めた新語を選ぶ言葉大賞に、冥王星の惑星からの降格をきっかけに「評価を下げる」という意味で動詞的に使われるようになった「プルート(pluto=冥王星にする)」を選出した。
ま、あまり使いたくない言葉ですし、深く気にすべきでない言葉でもあります。とにかく人を評価したがる方々がいますね。プロフェッショナルな仕事をしたい以上、評価されることを恐れてはいけないのですが、気にしすぎるのはもっといけないわけです。

どっかの他人の決めた基準や評価をもとに生きるなんてゴメンです。
美瑛 丘 田園

夢もへったくれもないわけで、単なるデモンストレーション・マーケティングデータ上での商品というべきか・・・要するに「数値化できない美しさ」を感じません。

NSXコンセプト 「うひゃ~スゲー」となれない・・・
あの80年代末期 先代NSXコンセプトカーを見たボクはまだ高校生だった。ボクは単に青かったのか、10年以上を経て感受性・先進性を受け入れる許容な心を失ったのか・・・
NSX

S2000のコンセプトカーはとにかくカッコよく、ホンダのスポーツカーは素晴らしい!買うよボク。と思ったものですが、その発売以降 なかなか琴線にピンと来ません。
あまりにズレるので、私が時代に取り残されているのかと心配になるほどです(もしそうであっても、カッコよいと思うクルマしか欲しくないですが)。

こちらはレクサスですかね。スープラの後継ということでしょうか。
FT-HS

【画像はレスポンスより】
最近ロゴの変更に伴い、看板が変わったロッテリア。再建に向けて本腰が入ってきたところでしょうか。

まずロッテリアになんて行くことはないのですが、ちょっと興味本位で行ってみました。ユニクロでは飛躍できなかったとはいえ社長まで勤めた方が、ロッテリアの再建に携わるとどうなるのか・・・そう思い「何から手をつけているか」気になるところです。
ロッテリア

結果をいうと「ロッテリアを選ぶ理由が見つからん・・・」例えば、このパッケージ。期間限定だと思いますが、この文字だらけの手法。決して新しくないですし、書かれている内容はひと目でウンチク三昧と分かり、もう読む気がしません。「私たちこだわっているんですぅ~気付いてましたかぁ~どうぞどうぞぉ~」とあからさまでは、ややウンザリなのです。必死かよ・・・と。

ところでこの再建プロジェクトの方々、バーガーキングの日本再展開に取り組むそうです。こちらは日本撤退してからしばらく経っているブランドですので、どんなアイデアが実践されるのか楽しみです。
AUTOCAR

トラベラー 2007年9月に登場!?
時間潰しのために入ったTSUTAYAで、AUTOCARを見ると・・・結構なMINI情報量。それによると、、、
MINI CONCEPTとして展示されていたクルマは、実際にミニ トラベラーとして販売。2007年秋には販売開始。後ろは観音開きを採用。4枚ドアになり、リア側の2枚はRX-8と同様の開きからをする(こちらも観音開きということですね)。
また、現行のMINIよりも一回り大きなボディを作り、SUVバージョンも予定されているとか(こちらは2010年頃の登場か)。

「MINI TRAVELER 欲しい・・・」久しぶりにそう思うクルマです。

個人的にフェラーリは非現実的過ぎ、また私が心から楽しめるクルマの上限を超えています(要するに、私には器がない)。そこで、ポルシェを常に意識するわけですが、ポルシェは商売上手過ぎて次から次に、魅力的なモデルが登場します。じゃ買うなら・・・993のGT2か!?とまた、非現実的なシチュエーションに陥り、ヘコむわけです。
メルセデスやBMWなどのドイツ車は、私には仕事を連想してしまい居心地がよろしくありません。

結局、クルマ生活は楽しくて、それでいて一種の「妄想」というか「幻想」というか、所有することで満たされる何かが必要です(それが人から見て勘違いでも構いません。まぁそれは悲しいことですが、、、)

今年の秋に登場予定のMINI TRAVELER。でも海外ではとっくにモデルチェンジしたNew MINIは、未だに日本未発売です。ということは、トラベラーの日本発売も遅れに遅れて来年2008年かな、と勝手な予想をしてみます。
そのスケジュールなら買えるなぁ、、、欲しいなぁ、、、
MINI wagon

【画像はレスポンスより MINI CONCEPT】
FD 談山神社にて1

そういえば・・・というか、最近めっきりFDの画像が少なくなってきました。今年は増やしていかねば・・・

言い訳としては、「カメラの故障」が挙げられます。ロードスターは携帯電話のカメラで気軽に記録!となりますが、FDは自分の中では特別なクルマですので、きちんとしたカメラで撮ってあげたいと思うのです。

FDにカメラを積んで、色々なところへツーリングをしたいな・・・私がFDに乗り始めたころの感覚・原点でもあるわけですが、今年はまたそんな年にしようかと思います。

思えば、まだ日本全国行ったことのないところばかり。もっと旅をしよう。そう思うのです。
箕面 奥にて

富士山 六本木

夕方ミーティングが終わったあと、ブラインドを上げると・・・富士山がくっきり!昨日の大雨のあとですので、今日は特に澄んで見えました。いつもオフィスから見る富士山は少し霞んでいますが、今日は特別キレイに見えます(朝も美しい姿でした)。

今年は変化の年でしたが、来年もまた一歩進むことを望んでいます。急いでいるとか、追われているとか、そのような感覚はありませんが、なんとなくシフトが楽しい・・・という感覚を覚えます。
トランスミッションの完成度が高いわけではないのですが、でも一つ一つのギヤ・設定された減速比とエンジンのトルクカーブとのバランスを味わっている・・・というところでしょうか(他人からは楽そうに見えるようなのですが、本人は結構必死でもあるわけです)

また、昔 福岡で一緒に働いていた時の同僚が、東京の某会社(私のいる業界だけでなく、東京での2007年の話題の中心になるでしょう)にて活躍することになりました。年齢的にも「努力が結果で目に見える形」で現れるようになりました。嬉しいことです。

「何が自分にとって幸せなのか?」ということを大切にしながら、「ステップしていけるところまで行ってみる」ことを続けたいと思います。
メガ マックだそうです!

ちなみに私はマクドナルドなどハンバーガーを積極的に食することは無かったのですが、最近 相方さんの影響を受け、1ヶ月に1回は食べるようになりました。
ポテトは、マクドナルドが一番・・・だと思っています。

あとハンバーガーというのは、とにかく完成度の高い食品というか研究されているというか、世間一般人の舌のレベルが極めて高い食品だと思います。かなりレベルの高いレストランでも、ハンバーガーをメニューに加えるなどという芸当はできません(もしあれば、確実にがっかりする味ですよ)。

ところで、昨今「佐世保バーガー」に代表される巨大バーガーのトレンドがありますが、とうとうメガマックで本命もこのジャンルに参画なのでしょうか・・・とにかく食いたいところです。

【 日本マクドナルドは20日、主力商品「ビッグマック」の2倍となるビーフが4枚入った「メガマック」を、期間限定で発売すると発表した。価格はビッグマックより70円高い350円。来年1月12日から2月4日まで販売する。

 メガマックは、ビッグマックの味をそのままに、ビーフの量を2倍にした。これまで米国、カナダ、中国の3カ国で販売しており、1カ月単位の期間限定ハンバーガーを1商品展開する日本マクドナルドが3カ国で若い男性を中心に好評だったことから採用を決めた。今回は24日間の限定だが、好評であれば期間限定の再発売も検討するという。

 セット販売も用意し、フライドポテトとドリンク(いずれもMサイズ)のセットで650円。】

【画像はビッグマック】
Big Mac
EOS Kiss TOP

SONY サイバーショット W1を使っているのですが、電源が入ったり入らなかったり・・・とりあえず修理に出そうと思いますが、年末年始に使うのは絶望的です。

とはいえ、あまりデジカメを使うほうではないので、支障はないのですが、「あったものが無くなる」というのは堪えますね・・・ケータイのカメラでは、満足しません。

そこで、初めての一眼デジカメを検討しています。候補ナンバー1は、キヤノンEOS KissデジタルX

キムタクのCMしているニコンも良いのだと思います。しかしキムタクのセリフ「やっぱいいわ、ニコン」というセリフからして「色々見たけど触ったけど、ニコンがエエなぁ。色々経験したオレには分かるでぇ」ということだと思うのです。

そこで、色々経験のためにキヤノン EOSから・・・と考えています。でも勿体無い気もしますし、中古ですと少し前のトップモデルが安く売られています。こちらも悩みます。

EOS Kiss B

EOS Kiss S

買うなら黒ボディだと思っています。
ps
Canonさんは、カタカナだと「キヤノン」ですね。決して「キャノン」では無いわけです。
以前いた会社で、営業マンが「キャノン」と表記し、激怒されていました。なんせ創業者一族、もちろん御手洗さんも来る予定のお仕事だったので・・・
まぁ、そんなこともあり、もしキヤノン関係者とまた仕事をするときには、スラスラとカタカナで書いて「お、コイツ分かってるな」と思われたいと考えています。
温泉 駐車場にて3

温泉!今週も出張続きですが、週末は必ずのように温泉に行きます。
(もちろん日帰りの700~900円程度のところばかりです)

今週末はクリスマスですね。でもそんなこたぁカンケーないわけです。温泉には行こうかと思っています。

先日は、少し奮発して「有馬温泉 太閤の湯」に足を延ばしました。ちなみに料金は2,400円・・・岩盤浴に入り放題としてもやや高いか・・・

そこの駐車場で・・・猫さんです。温かいのでしょう。私たちが近づいても、「ミャー・・・」と鳴くだけ。「ほっといてくれや、向こう行かんかい!」そんな表情です。
温泉 駐車場にて2

とにかくボンネットでツメの手入れなんてされたらタマリません。なるべく遠くへ、そして頭から駐車です。温泉に入っても何度か思い出し、「オレのクルマで寝ているのを見つけてしまったら、あの猫・・・どうしてしまうだろう・・・虐待か、いや、広い心で・・・駐車場を管理しているお風呂屋さんにクレーム・・・その怒りはどこに・・・いや、怒らず悲しむか・・・」ちょっとだけ悩みます。
温泉 駐車場にて
RYUGA NAGARE4

デトロイトモーターショーで出品されている「マツダ 流雅Ryuga」ですが、なかなか面白いです。

注目したのはシートアレンジ。センターに配置された運転席。後ろに2席。あのマクラーレンGTRと同じコンセプトですね。
RYUGA NAGARE3

そしてこのインパネ。イケてる!そう思いました。そして三角のモチーフが数箇所にあるということは・・・RyugaはRE搭載車ということでしょう。
RYUGA NAGARE

ドアの開いた一枚目の画像はドキドキしましたが、3枚目・4枚目の画像は「もうちょっと頑張れ~」というところです。でも、実車を見たいクルマではあります。
RYUGA NAGARE2

リアビューはいい感じです。
CX-7 関西マツダにて1

正式には何日に発売か分かりませんが、ディーラーから「実はCX-7がもう来てしまいました。見に来てください」とのこと。
早速行って来ました。

競合他車は、マツダでは日産ムラーノとトヨタ ハリアーを想定しているそうです。ホンダ CR-Vの立場は・・・おそらく価格面で値引き競争を避けたいので、敢えてセールススタッフにそのようなトークをしないようにしているのでしょう。
CX-7 関西マツダにて3

確かにムラーノが競合なだけあって、すごくボリュームのあるボディです。いつもFDに乗っているので、そこまで感じませんが、Aピラーの傾きは尋常でないですね。
CX-7 関西マツダにて4

是非、試乗してみたいものです。シートの操作性(ポジション合わせ)は、お世辞にも良いとは言えないですね。ただしシートポジション自体は悪くありません。というか、かなり小径のハンドルが採用されていて、およそ四駆とかSUVとか感じません。
CX-7 関西マツダにて2

なんだか、イヌに見えてきました・・・
釧路2007 標識

出張続きなわけです・・・もう芸人の地方巡業と変わらないような気がするのですが、今のところ新鮮なので、不平不満はありません。ただし仮精算している出張費が、1ヶ月で軽自動車並みに・・・恐ろしい。

先週はとうとう北海道 釧路に行きました。零下8度、日中は2度くらいにしかなりません。2度でも地元の人は「あったかいなぁ」「・・・どこが?」な毎日でした。

当初 釧路に行く予定は、先月の「津波騒動」のときでした。オレはツイていると思ったのですが、滞在中に震度3の地震があったそうです。そのとき私は、、、画像のお店にいました。
釧路 つぶやき

全く地震なんてわからなかったです。
つぶやき2

頭の中は「つぶ貝だぜ~♪」です。
つぶやき3

美味すぎる・・・プリン体の代表、通風への近道・・・
次の日は、夕方に降った雨が夜間凍結し、早朝はあたり一面の氷景色でした・・・すげえぜ、釧路。

ps
関西から釧路は片道約7時間、シンガポール並みに遠いです。
432

サーキットに行くと、とにかくバカでかい音のシビックさん達が目立っており、彼らには大変・大変失礼なのですが、「汚いクルマ多い」わけです(私のロードスターも汚いのですが、シビックはもうボロボロ・・・な状態です、一般人から見ると)

でも名車もたくさん見ることができ、街やイベントなどで見かけるショーカーのように綺麗さはなくても、「古いクルマですが、現役で走ってますよ」というクルマに出会えるわけです。

そして、そのたびに思うのです。「趣味なんだから、カッコを気にしなくなったらアカンな」

もちろん溢れるほどの資金なんてどこにもなく、費用は限られていますが、できるだけキレイにカッコよくモータースポーツしたいと思います。
Audi TT 1

京都のK氏のAUDI TTです。
新型TTが発表されても、1代目TTは魅力が陰ることなく、そのスタイルは今なお新鮮です。

今回はモデファイがされたということで、ちょっとチェックを。
サイドステップは特徴ありますね。
Audi TT 2

そして、一番手のかかったリアまわり。マフラーはワンオフ(憧れるなあ・・・ワンオフで作ってみたいものです)そして、バンパー下部のダクト追加。
何かをイメージさせるのですが(私はポルシェ959のリアを連想しました)、似ているわけでもなく、でも自然にスポーティさをイメージさせる・・・One&Onlyなわけです。
Audi TT 3

FDの次期ホイール候補にBBS RG-Rをノミネートしておこうと思います。
ニコン7さんの記事に反応です。

先日のF1日本GPで、1コーナーの席でも特別に良い席を確保したいがために、私はプレミアを払ってでもオークションでチケットを入手しようと思いました。しかし極めて危険で軽率であったとさえ思い、反省しています。

運がよかっただけですね・・・
私に当時届いたメールです。

初めまして、○○○○○○○gumaと申します
オークションご参加ありがとうございました
ご相談したいのですが、上記題名の最高落札者の方と交渉したところ、仕事の都合上入金が再来週になってしまうとの事でした。
私としては最高落札者の方に悪意があったとは考えられませんし、落札者の繰り下げに対して、出品者あるいは最高落札者の評価にマイナスが付いてしまうのも事実です。もし差し支えなければ、貴殿とのお取引を考えたいと思いますのでご検討願います。
オークション手数料3%に関しましても最高落札者の方が責任を持ってご負担されました。料金に関しましても当方は入札額でお譲りしたいと思います。送料に関しましてもこちらで負担いたします。
私としてはスムーズなお取引を希望致します。お手数ではありますが、前向きにご検討くださいますよう宜しくお願いします。
次の方にも問い合わせをしたいのでキャンセルでもご連絡下さい。よろしくお願いします。


ちなみに私は、オークションIDと同じ名前のメールアドレスをチェックしていません(使っていません)。しかし、このメールはそのオークションIDと同名のメールアドレスに送られていました。それで、当時メールを確認できませんでした。

また、このオークションのチケットは、E2 F10列連番。私としては「まあまあ」な席で、どうしても欲しい席ではありませんでしたので、別の極上席を狙っていました(結局そちらを無事購入)。

もし、このメールが悪意のものだとしたら、私が被害に遭わなかったのは、偶然が重なっただけ・・・ですね。

このメール、よく読むと「振り込みが遅くなるから、別の人に譲りたい」と言っているのに「オークション手数料3%は負担してもらった」となっています。じゃ、そのときにチケット代を払ってもらえYO!という一文です。変ですね。exciteのフリーメールから送られて来ているのも怪しい・・・

とにかく、ゾッとしました。来年はオークションで購入するのはヤメておきます。
「やれやれ」と出張からの帰り、もう少しで自宅というところで、何やら愛着のあるロゴが・・・「ん?」

OMEGAのマークがあります。出張に行くときは「フェラガモ」だったと思うのですが、金曜日の今日はオメガになっていました。

心斎橋・御堂筋沿いにオメガブティックが来るのはごく自然なことだと思います。近くにはロレックス(ちょっとだけ移転しましたね)にフランク・ミュラーも堺筋から移転してきましたし。でもハービスエントで「がっかり」しているオメガブティック・・・しょぼかった。行くたびにがっかりする・・・店員も明らかに素人さんだし。心斎橋、大丈夫かなあ。

せめて歴代のスピードマスターくらいは並べて欲しいものです。それか、Mシューマッハがオープニングで来るとかだと「スゲーぜ、オメガ!」となるのですが。
オメガブティック 心斎橋

内装の仕上がり具合から、来週くらいにはオープンしそうです。
ツリー

この季節の梅田周辺(特にハービスエントからヒルトン大阪にかけて)のLEDには、「おおっ」となったものですが、最近慣れてきてしまいました。

そこへ「おっ!」となったのが、なんばパークスのクリスマスツリー。
意外な場所だったので・・・というと、関係者のN氏に怒られそうですが、なかなかイケてると思います。

紅葉といい、ライトアップといい、ドライブネタには困らない季節は、やっぱりイイですね。
IL MONTE RV

「こいつは面白い」と思ったサイトがあります。
キャンピングカーのレンタルサイトなのですが、ツアーにもなっています。(日本語サイトもありますね。エルモンテRV社

私はアメリカを旅行したことがありません。でも嫌いなわけではなく、単に機会が無かっただけです。「ルート66を走ってみたい・・・」と、まるで昔 北海道を走ってみたいなあ、と思っていたのと同様、夢を見るわけです。でも北米には、愛車は持っていけない(可能ですが、現実的でない)。

そこへ、このキャンピングカーのレンタルツアーサイトの登場です。
注目しているのは、NASCAR Package!ラスベガスもありますね。

キャンピングカーに乗ってコイツを観戦!サイコーですねえ。ぐーるぐーるとオーバルコースを回るNASCARを観て、ビールを飲み、フルコースコーション後のグリーンフラッグで、ファックなヤンキーどもと盛り上がりたいものです。
ロビー1

「クルマがあって景色が良ければ、それでいい」と、ついこの間まで思っていましたが、最近ちょっと違うようでして、嗜好が変化しているのか、広がっているのか気になっています。

人としての時間は、どんな人でも限られていますし、ごはんを食べる回数も無限ではありません。「まあ、いくらでも時間ならあるさ」とラテン気取りするのも、「もう、残りはこれくらいしかない」と、ネガティブ代表に陥るのも自分次第です。

できれば上手にバランス良くいきたいところなのですが、ややラテン気取りというか、無精者というか、私はムダにしすぎる点があるので、意識的に「もっと楽しもう♪」と思うわけです。

この冬 旅行に行くなら・・・久しぶりに海外 いや沖縄か・・・いやいや有馬温泉で豪華に・・・と悩んでるだけなんですが。
ロビー2

«  | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。